平成16年度 日本協会主催全国大会日程


■第41回全国大学ラグビーフットボール選手権大会

(トーナメント方式に変更)
1回戦
平成16年12月19日(日) 秩父宮ラグビー場 2試合
近鉄花園ラグビー場 2試合
熊谷ラグビー場 1試合
瑞穂ラグビー場 2試合
博多の森球技場 1試合
2回戦
平成16年12月26日(日) 秩父宮ラグビー場 2試合
長居第2陸上競技場 2試合
準決勝
平成17年1月2日(日) 国立霞ケ丘競技場 2試合
決勝
平成17年1月9日(日) 国立霞ケ丘競技場 1試合 *

*平成17年1月9日(日)「第28回全国高等学校東西対抗試合」


■第84回全国高等学校ラグビーフットボール大会兼平成16年度全国高等学校総合体育大会
【会場:近鉄花園ラグビー場、東大阪市多目的広場】
1回戦
平成16年12月27日(月)/28日(火)
2回戦
平成16年12月30日(木)
3回戦
平成17年1月1日(土)
準々決勝
平成17年1月3日(月)
準決勝
平成17年1月5日(水)
決勝
平成17年1月7日(金)


■第55回全国地区対抗大学ラグビーフットボール大会
【会場:瑞穂ラグビー場】
1回戦
平成17年1月2日(日)
準決勝
平成17年1月4日(火)
決勝
平成17年1月6日(木)


■第35回全国高等学校専門学校ラグビーフットボール大会

【会場:神戸総合運動公園ユニバー記念競技場】
1回戦
平成17年1月4日(火)
2回戦
平成17年1月5日(水)
準決勝
平成17年1月7日(金)
決勝
平成17年1月9日(日)


■第12回全国クラブラグビーフットボール大会
1回戦・4試合
平成17年1月9日(日) 熊谷
準決勝・2試合
平成17年1月10日(月) 熊谷
決勝
平成17年1月30日(日) 秩父宮ラグビー場


■マイクロソフトカップ2005


平成16年度三地域対抗試合
平成17年2月19日(土) 近鉄花園ラグビー場 関西代表 vs 九州代表
平成17年2月27日(日) 秩父宮ラグビー場 関東代表 vs 関西代表
平成17年3月6日(日) 大分ビッグアイ 九州代表 vs 関東代表


■第55回朝日招待ラグビー
平成17年3月13日(日)
博多の森球技場 大学選手権優勝校 vs 九州代表


■第59回東西学生対抗試合(日付/場所未定)


■第42回日本ラグビーフットボール選手権大会


(1)ジャパンラグビー トップリーグ2004-2005 1位
(2)マイクロソフトカップ2005 1位
(3)トップチャレンジシリーズ 1位
(4)第12回全国クラブラグビーフットボール大会 1位
(5)ジャパンラグビー トップリーグ2004-2005上位チーム*
(6)ジャパンラグビー トップリーグ2004-2005上位チーム*
(7)第41回全国大学ラグビーフットボール選手権大会 1位
(8)第41回全国大学ラグビーフットボール選手権大会 2位

*(5)、(6)のトップリーグ上位チーム枠は、「マイクロソフトカップ2005」1位チームの結果によりトップリーグ上位チームから選出する。


計66試合を戦ってきた「ジャパンラグビー トップリーグ」の試合結果を最優先とする。

(1) 「トップリーグ1位」と「マイクロソフトカップ1位」が同一チームだった場合、「マイクロソフトカップ1位」枠に「トップリーグ2位」チームが昇格する。
(2) トップリーグ1位~3位チームは、日本選手権出場権獲得。
(3) トップリーグ4位チームは、(1)及び、マイクロソフトカップ1位の場合、日本選手権出場権を獲得する。
(4) トップリーグ5~8位チームは、マイクロソフトカップで1位にならない限り、日本選手権出場権なし。

平成17年2月5日(土) 1回戦 秩父宮ラグビー場
チャレンジ1位×大学選手権2位
全国クラブ1位×大学選手権1位
平成17年2月12日(土) 2回戦 秩父宮ラグビー場
トップリーグ上位×1回戦勝者
トップリーグ上位×1回戦勝者
平成17年2月19日(土) 準決勝 秩父宮ラグビー場
トップリーグ1位×2回戦勝者
近鉄花園ラグビー場
マイクロソフトカップ1位×2回戦勝者
平成17年2月27日(日) 決勝 秩父宮ラグビー場
準決勝勝者×準決勝勝者

日本選手権組合せ

■真下専務理事コメント
「昨季は出場チームを22チームに拡大し、各カテゴリーに出場枠を設けたが、シーズンが長期化し、選手への負担が大きく、体調管理が非常に難しかった。また、学生は学業との問題も生じた。こう言ったことを総合的に検討し、本年は出場8チームによるトーナメント戦という形が最良と判断した」

RELATED NEWS