「日本選手権大会」組合せ/結果


日本ラグビーフットボール選手権大会

■組合せについて

1月30日のマイクロソフトカップ2005準決勝の結果により、同決勝戦は「東芝府中ブレイブルーパス vs ヤマハ発動機(ジュビロ)」となりました。
下記(1)(2)のようにどちらのチームが優勝しても、マイクロソフトカップ1位枠には、トップリーグ2位のヤマハ発動機(ジュビロ)が入ることになります。

(1) 決勝で東芝府中ブレイブルーパスが優勝した場合、トップリーグ1位枠とマイクロソフトカップ1位枠が同一チームとなるため、マイクロソフトカップ1位枠には、トップリーグ2位のヤマハ発動機(ジュビロ)が昇格する。
(2) 決勝戦でヤマハ発動機(ジュビロ)が優勝した場合、マイクロソフトカップ1位枠にはヤマハ発動機(ジュビロ)が入る。

トップリーグ上位チーム枠には、トップリーグ1位 vs トップリーグ4位/トップリーグ2位 vs トップリーグ3位の対戦となるように振り分け、トヨタ自動車ヴェルブリッツ(4位)、NECグリーンロケッツ(3位)がそれぞれ入る。

RELATED NEWS