5.10「カザフスタン代表 vs 日本代表」マッチサマリー

■試合結果
 日程 5月10日(土)15時キックオフ(日本時間18時)
 会場 アルマティ セントラルスタジアム(カザフスタン)

カザフスタン代表 6ー82 日本代表(前半0ー42)
【勝ち点】日本:6、 カザフスタン:0
【総勝ち点】日本:18、 カザフスタン:1


カザフスタン代表
 
日本代表
前半
後半
 
前半
後半
0
0
T
6
6
0
0
G
6
5
0
2
PG
0
0
0
0
DG
0
0
0
6
TOTAL
42
40
6
82
7
6
P/ FK
3
4

【日本代表試合スコア】
TIME
チーム
選手名
種類
点数
日本
カザフスタン
前 半
6分 日本 12.ライアン・ニコラス
T
5
0
6分 日本 10.ジェームス・アレジ
G
7
0
13分 日本 8.ホラニ・龍コリニアシ
T
12
0
13分 日本 10.ジェームス・アレジ
G
14
0
22分 日本 15.ブライス・ロビンス
T
19
0
22分 日本 10.ジェームス・アレジ
G
21
0
28分 日本 13.今村雄太
T
26
0
28分 日本 10.ジェームス・アレジ
G
28
0
39分 日本 4.佐藤 平
T
33
0
39分 日本 10.ジェームス・アレジ
G
35
0
41分 日本 11.小野澤宏時
T
40
0
41分 日本 10.ジェームス・アレジ
G
42
0
後 半
2分 日本 15.ブライス・ロビンス
T
47
0
2分 日本 12.ライアン・ニコラス
-
-
13分 カザフ 15.チェルカシン・デニス
PG
47
3
19分 日本 14.吉田大樹
T
52
3
19分 日本 12.ライアン・ニコラス
G
54
3
24分 日本 14.吉田大樹
T
59
3
24分 日本 12.ライアン・ニコラス
G
61
3
28分 カザフ 15.チェルカシン・デニス
PG
61
6
30分 日本 13.今村雄太
T
66
6
30分 日本 12.ライアン・ニコラス
G
68
6
32分 日本 7.中山義孝
T
73
6
32分 日本 12.ライアン・ニコラス
G
75
6
42分 日本 19.箕内拓郎
T
80
6
42分 日本 21.ショーン・ウェブ
G
82
6

<入替> ※日本代表のみ
15分 8 →19
21分 15 →21
35分 5 →18
35分 12 →22
43分 9 →20

【コメント】
◎日本代表 ジョン・カーワンヘッドコーチ
「今週、色々と難しい問題があったが、選手たちはよくやってくれた。標高900Mという環境や長時間の移動など、よく対応して、試合に臨んでくれた。これからもっと精度の部分を高めていきたい。今日の結果にはとても満足している」

◎日本代表 相馬朋和キャプテン
「何よりも若いメンバーで難しい環境の中でこのような試合ができたことに満足しています。しんどい場面もあったが、プレーが軽くならずにチーム一丸となって戦った。これからまたさらにレベルアップできると思う」

◎マン・オブ・ザ・マッチ 中山義孝選手
「選ばれて嬉しいです。JKや相馬キャプテンのもと、みんなで一週間、厳しい環境と練習を乗り越えた。これができればチームとして、人間として大きくなれると思う。最終戦の新潟に入るが、勝って優勝したい」

RELATED NEWS