「第46回 日本ラグビーフットボール選手権」組合せ/結果

*東芝ブレイブルーパスの日本選手権出場辞退、2月22日(日)東京・秩父宮ラグビー場で開催される準決勝中止などについてはこちらをご覧ください。

全試合記録はこちら

■組合せ
「第46回 日本ラグビーフットボール選手権」組合せ


* 2月7日・1回戦の帝京大学 vs リコーブラックラムズの試合は、トライ数の差でリコーブラックラムズが2回戦に進出です。


■大会名
第46回 日本ラグビーフットボール選手権大会
■主催
(財)日本ラグビーフットボール協会
■共催
NHK
■主管
関東ラグビーフットボール協会
関西ラグビーフットボール協会
■日程
1回戦 2月7日(土)
2回戦 2月15日(日)
準決勝 2月22日(日)
決勝 2月28日(土)
※試合会場未定(8月4日現在)
■出場チーム
10チーム
  1. トップリーグ優勝チーム※1(マイクロソフトカップ優勝)
  2. トップリーグ2位チーム※1(マイクロソフトカップ準優勝)
  3. トップリーグ上位チーム※2(マイクロソフトカップ出場チーム)
  4. トップリーグ上位チーム※2 (マイクロソフトカップ出場チーム)
  5. トップリーグリーグ戦5位チーム
  6. トップリーグリーグ戦6位チーム
  7. トップリーグチャレンジシリーズ1位チーム
  8. 第45回全国大学選手権大会優勝校
  9. 第45回全国大学選手権大会準優勝校
  10. 第16回全国クラブ大会優勝チーム
※1)
ジャパンラグビー トップリーグ プレーオフトーナメント マイクロソフトカップで同点優勝の場合は、リーグ戦順位に準ずる。
※2)
「トップリーグ上位チーム」とはプレーオフトーナメント出場チームのうち、セミファイナル敗退チーム。プレーオフトーナメントと同様の組み合わせとなる可能性がある場合は、異なる対戦となるようにする。
■競技方法
  1. トーナメント方式により実施する。
  2. 同点により次の試合への出場チームが決まらない場合は、以下の方法により決定する。
      a.トライ数の多いチーム
      b.トライ数が同数の場合はトライ後のゴール数の多いチーム
      c.上記で決定できない時は抽選で決める。決勝で同点の場合は両チーム優勝とする。
  3. 決勝戦が同点となった場合は両チーム優勝とする。

RELATED NEWS