サニックスワールドユース大会「レフリーアカデミー研修会」報告

日本協会A級公認レフリー 平林泰三
大会名称: サニックス2009ワールドラグビーユース交流大会
研修期間: 2009年4月28日から5月2日
研修会場: 福岡県宗像市 グローバルアリーナ
宿泊先: グローバルアリーナ
準備機材: ホワイトボード、テレビ、DVD、ビデオカメラ、パソコン、PSP、研修ビデオクリップ
参加 レフリー: 日本協会レフリーアカデミー生 前田 輔(九州協会) 橋元 教明(関西協会) *小堀、末継レフリーについては、所用の為、不参加。
講師: 平林 泰三(日本協会)
レフリーコーチ: 畠本 茂也、河野 文高
研修スケジュール: 4月28日(火) 14:00 代表者会議
15:30 レフリーミーティング
4月29日(水) 10:00 大会第一日目 実技
PM 九州協会レフリー交流
4月30日(木) 8:15 レフリーミーティング 大会指針再確認
10:00 大会第二日目 実技
19:00 レフリー研修会 講義1&2
5月1日(金) 10:00 レフリー研修会 講義3
12:00 レフリー研修会 ビデオセッション
PM 海外レフリー交流
22:00 レフリー研修会 ビデオセッション
5月2日(土) 10:00 大会第三日目 実技
17:00 解散式
研修内容:
講義1(内容)
★Break Down Management★
TACKLE
  1. Tackler ・Release the Ball career / Roll away
  2. Ball career ・Release the Ball / Pass ~ / Place ~ / Stand up
  3. Arriving player ・Through the Gate / On feet
RUCK 1
  1. Ball CONTEST ・Offside / Hand / Head down
  2. Over ・Offside (DF) / Ball Position / Offside (ATT) / Charge to Half back
Management Key Factor
それぞれのplayerが果たさなくてはいけない役割を理解&確認。 ★ レフリーのポジショニング ← 判断 ← 気づく
講義2
★Scrum Session★
1 Scrum mechanism
・Ball Contest ・Pressure ・Go Forward
2 Scrum
【ATT】・Ball possession / Go forward / pressure / Option / Clean ball ・・・ 【DEF】・Ball regain / Pressure / Wheel / Go forward / Restart
更に、ATT / DEF 双方のフロントロー各ポジション(PR1,3・HO)の役割を整理。(Ex・・バインド・首の使い方、上半身の揺らし方など)実際にREF同士でScrumを組み、メカニズムを体感した。
サニックスワールドユース大会 レフリーアカデミー研修会 サニックスワールドユース大会 レフリーアカデミー研修会
 
●個人指導ビデオセッション
今大会で担当したゲームのビデオを見ながら、個人Session。今後のスキルUPの為の課題とその見つけ方。スタッツのつけ方。セルフマネージメントの必要性について。
●研修生からのコメント
今回の研修はスケジュールの都合などが理由でアカデミー生2名だけの参加でしたが、とても充実した研修を受けることができました。
このような、海外チームが多数参加する大会にマッチオフィシャルとして参加するということは、国内の他の大会では経験できない、貴重なものであると感じています。
サニックススポーツ振興財団をはじめとする関係の皆様、日本協会・レフリー委員会、そして地元、九州・福岡県協会の皆様、本当にありがとうございました。
特に講師の平林氏には、午前3時を過ぎるほどのハードなビデオセッションや様々な講義をして頂き大変感謝しております。
今後、日本のラグビーレフリー界において、貢献できるレフリーになれるよう、今回の経験を最大限に活かし、努力を続けたいと考えています。
 
元トップレフリーの富沢政雄氏
元トップレフリーの富沢政雄氏
 
 

RELATED NEWS