「IRBセブンズワールドシリーズ オーストラリア大会」試合結果

IRBセブンズワールドシリーズ, オーストラリア大会 3月19日~21日、オーストラリア・アデレードにて行われた「IRBセブンズワールドシリーズ オーストラリア大会」、男子7人制日本代表の大会3日目(最終日)の試合結果をお知らせします。
男子7人制日本代表は、シールドトーナメント優勝という結果で大会を終えました。なお、その他、全試合の結果はこちらになります。

■第3日目 ボウルトーナメント準々決勝 3月21日(日)11:44キックオフ (日本時間:3月21日10:14キックオフ)

7人制日本代表
15
5-14
21
7人制スコットランド代表
10-7
(前半1T、後半2T)
 
(前半2T2G、後半1T1G)

メンバー 1.桑水流裕策、2.築城昌拓、3.徐吉嶺、4.アリシ・トゥプアイレイ、7.和田耕二、10.正面健司、11.宇薄岳央
リザーブ 5.笹倉康誉、6.成田秀悦、8.夏井大輔、9.北川智規、12.豊前貴士

【スコア】
トライ: 4.トゥプアイレイ 1T(前半6分)、1.桑水流 1T(後半1分)、3.徐 1T(後半4分)
コンバージョン: -



■第3日目 シールドトーナメント準決勝 3月21日(日)14:06キックオフ (日本時間:3月21日12:36キックオフ)

7人制日本代表
22
12-5
5
7人制ニウエ代表
10-0
(前半2T1G、後半2T)
 
(前半1T)

メンバー 1.桑水流裕策、2.築城昌拓、3.徐吉嶺(→後半0分 9.北川)、4.アリシ・トゥプアイレイ(→後半6分 12.豊前)、7.和田耕二、10.正面健司(→後半3分 8.夏井)、11.宇薄岳央
リザーブ 5.笹倉康誉、6.成田秀悦、8.夏井大輔、9.北川智規、12.豊前貴士

【スコア】
トライ: 7.和田 2T(前半2分、7分)、4.トゥプアイレイ 1T(後半0分)、9.北川 1T(後半5分)
コンバージョン: 10.正面 1G(前半8分)



■第3日目 シールドトーナメント決勝 3月21日(日)16:50キックオフ (日本時間:3月21日15:20キックオフ)

7人制日本代表
22
15-7
19
7人制トンガ代表
7-12
(前半3T、後半1T1G)
 
(前半1T1G、後半2T1G)

メンバー 1.桑水流裕策、2.築城昌拓、3.徐吉嶺、4.アリシ・トゥプアイレイ、7.和田耕二、10.正面健司(→後半6分 8.夏井)、11.宇薄岳央(→後半3分 5.笹倉)
リザーブ 5.笹倉康誉、6.成田秀悦、8.夏井大輔、9.北川智規、12.豊前貴士

【スコア】
トライ: 7.和田 1T(前半1分)、4.トゥプアイレイ 2T(前半3分、後半3分)、2.築城 1T(前半8分)
コンバージョン: 10.正面 1G(後半3分)


◎7人制男子日本代表 村田亙監督

「予選プールでフランスに勝ち、勢いをつけた日本代表でしたが、最終日のボウル トーナメント準々決勝でスコットランドに残り30秒で逆転トライを許してしまい、シールドトーナメントに回りました。

しかし選手はモチベーションを落とさずにシールド準決勝のニウエ戦と決勝のトンガ戦を戦い、シールドトーナメント優勝を果たすことができました。
スタッフをはじめ、体を張って戦ってくれた12名の選手と、会場で応援して頂いた多くの日本人の皆さん、そして日本でご声援いただいた皆さんに感謝したいです。

次の香港大会がすぐに始まりますが、目標はプレート優勝、もしくはカップ(ベスト8)トーナメント進出です。高い志と熱いハートを持って挑めばこの7人制日本代表は絶対いけると信じています。引き続きご声援宜しくお願いいたします」


IRBセブンズワールドシリーズ, オーストラリア大会 3月19日~21日、オーストラリア・アデレードにて行われている「IRBセブンズワールドシリーズ オーストラリア大会」、男子7人制日本代表の大会2日目の試合結果をお知らせします。


■第2日目 第1戦 3月20日(土)14:15キックオフ (日本時間:3月20日12:45キックオフ)

7人制日本代表
5
5-35
54
7人制サモア代表
0-19
(前半1T)
 
(前半5T5G、後半3T2G)

メンバー 1.桑水流裕策、2.築城昌拓、3.徐吉嶺、4.アリシ・トゥプアイレイ、7.和田耕二(→後半3分 6.成田)、10.正面健司(→後半5分 8.夏井)、11.宇薄岳央(→後半3分 5.笹倉)
リザーブ 5.笹倉康誉、6.成田秀悦、8.夏井大輔、9.北川智規、12.豊前貴士

【スコア】
トライ: 7.和田 1T(前半9分)
コンバージョン: -



■第2日目 第2戦 3月20日(土)17:26キックオフ (日本時間:3月20日15:56キックオフ)

7人制日本代表
21
14-10
15
7人制フランス代表
7-5
(前半2T2G、後半1T1G)
 
(前半2T、後半1T)

メンバー 1.桑水流裕策、2.築城昌拓、3.徐吉嶺、4.アリシ・トゥプアイレイ、7.和田耕二、10.正面健司、11.宇薄岳央
リザーブ 5.笹倉康誉、6.成田秀悦、8.夏井大輔、9.北川智規、12.豊前貴士

【スコア】
トライ: 4.トゥプアイレイ 1T(前半2分)、2.築城 1T(前半4分)、7.和田 1T(後半3分)
コンバージョン: 10.正面 3G(前半2分、前半4分、後半3分)



IRBセブンズワールドシリーズ, オーストラリア大会 3月19日~21日、オーストラリア・アデレードにて行われている「IRBセブンズワールドシリーズ オーストラリア大会」、男子7人制日本代表の大会1日目の試合結果をお知らせします。


■大会規定番号
1.桑水流裕策、2.築城昌拓(キャプテン)、3.徐吉嶺、4.アリシ・トゥプアイレイ、5.笹倉康誉、6.成田秀悦、7.和田耕二、8.夏井大輔、9.北川智規、10.正面健司、11.宇薄岳央、12.豊前貴士



■第1日目 第1戦 3月19日(金)18:22キックオフ (日本時間:3月19日16:22キックオフ)

7人制日本代表
0
0-14
40
7人制南アフリカ代表
0-26
-
 
(前半2T2G、後半4T3G)

メンバー 1.桑水流裕策、2.築城昌拓、3.徐吉嶺(→後半1分 9.北川)、4.アリシ・トゥプアイレイ、7.和田耕二(→後半1分 6.成田)、10.正面健司、11.宇薄岳央(→後半3分 5.笹倉)
リザーブ 5.笹倉康誉、6.成田秀悦、8.夏井大輔、9.北川智規、12.豊前貴士

【スコア】
トライ: -
コンバージョン: -


RELATED NEWS