茨城県女子ラグビー強化”夢”プロジェクト

J2水戸ホーリーホックとのコラボレーションにより、女子ラグビークラブが発足!
─茨城県女子ラグビー強化"夢"プロジェクト始動(茨城県協会)─


おそろいの練習着も水戸ホーリーホックからご提供いいただきました  
おそろいの練習着も水戸ホーリーホックからご提供いいただきました


梅雨がすぐそこに迫っていることを忘れさせるような晴天に恵まれた6月6日(日)、水戸市河和田市民運動場に於いて、Jリーグディビジョン2(J2)所属、株式会社フットボールクラブ水戸ホーリーホック(水戸ホーリーホック)と茨城県ラグビーフットボール協会(茨城県協会)のコラボレーションによる、「茨城県女子ラグビー強化“夢”プロジェクト」が始動いたしました。

この取組みは、社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)がその「百年構想」に掲げる、総合型地域スポーツクラブ化の推進というポリシーに基づき、水戸ホーリーホックから茨城県協会にコラボレーションのご提案いただき、双方が地域のスポーツ振興や子供達に夢を与えるプロジェクトを立ち上げるべく協議や準備を進め、今回の発足にこぎつけたものです。

当日は県内全域から、約30名の女子選手が集まりました。年齢は、下は小学校一年生から上は高校2年生までと幅広く、また、半数以上は、ラグビーはもとより、タグラグビーも未経験と、バックグラウンドは様々ですが、いずれも将来のオリンピック選手を目指す元気な女の子たちです。

冒頭開校式が行われ、水戸ホーリーホックの沼田社長、茨城県協会の内田理事長からご挨拶があり、「とにかく楽しみましょう!」と選手たちにエールが送られました。その後、このチームのヘッドコーチをつとめる茨城県協会普及育成委員の長谷川コーチから今後の活動や練習での注意点についての説明があり、いよいよ第一回目の練習が開始されました。

開校式、沼田・水戸ホーリーホック社長より御挨拶   内田・茨城県協会理事長より御挨拶
開校式、沼田・水戸ホーリーホック社長より御挨拶 内田・茨城県協会理事長より御挨拶

はじめて見るタグに興味津々   低学年はとにかく走り回ることから
はじめて見るタグに興味津々 低学年はとにかく走り回ることから

かなりレベルの高い高学年の選手たち   タックル練習もしっかりと
かなりレベルの高い高学年の選手たち タックル練習もしっかりと

隣では男子のスクールも一緒に練習  
隣では男子のスクールも一緒に練習


選手たちは低学年、中学年、高学年に別れ、それぞれのレベルに合った練習を行いました。

小学校1,2年の低学年の選手たちはまずはタグを使った鬼ごっこを楽しみ、とにかくグラウンドをめいっぱい使って走り回りました。
高学年の選手にはスクールでのタグラグビーやラグビーの経験者も多く、コーチ陣もビックリするくらい上手な選手もいて、今後の上達が楽しみな初回の練習になりました。

最後は水戸ホーリーホックのチームフラッグの前で、全員で記念写真におさまり、次回の再会を約束して解散しました。

このチームは「水戸ホーリーホック女子ラグビークラブ」として今後月2回程度の活動を続け、秋以降には、大学やトップリーグのラグビー観戦だけでなく、水戸ホーリーホックのホーム試合でエスコートキッズをつとめたり、前座試合を行うことなども企画されています。

今回、Jリーグのサッカーチームとのコラボレーションという新しい取組により、茨城県の女子ラグビーの普及に素晴らしい一歩が踏み出されました。今回の発足まで準備にご尽力いただいた茨城県協会のスタッフの皆様、また、素晴らしい機会やサポートをご提供いただいた水戸ホーリーホックの皆様に、改めまして感謝を申し上げます。

最後には元気に記念撮影
最後には元気に記念撮影

みんないい表情してます!
みんないい表情してます!

■茨城県女子ラグビー強化"夢"プロジェクト実施要項
1 目 的 2016年リオデジャネイロオリンピックに7人制女子ラグビー競技が正式種目として採用されたことを機会に、社団法人日本プロサッカーリーグの百年構想に基づき、株式会社フットボールクラブ水戸ホーリーホックと茨城県ラグビーフットボール協会が連携し、本県女子ラグビー選手の育成並びに競技力の向上、本県スポーツ競技の振興を図り、将来の日本代表選手の輩出を目的とする。
2 主 催 社団法人日本プロサッカーリーグ、株式会社フットボールクラブ水戸ホーリーホック
3 主 管 茨城県ラグビーフットボール協会
4 後 援 日本ラグビーフットボール協会、関東ラグビーフットボール協会、茨城県教育委員会、財団法人茨城県体育協会、茨城県高等学校体育連盟、茨城県中学校体育連盟、水戸市教育委員会、水戸市体育協会、財団法人水戸市スポーツ振興協会、茨城新聞社、株式会社茨城朝日
5 実施日時 平成22年6月6日(日)~平成23年3月(計20回)
毎月第1、第3日曜日の午前9時から11時30分
6 会 場 河和田市民運動場(水戸市サッカー・ラグビー場隣)
 住所:水戸市河和田町3438-3
7 対 象 本県在住の小中学生並びに高校生女子
8 費 用 無料
9 内 容
  1. タグラグビー、7人制ラグビーのルール取得並びに練習。
  2. 他チームとの交流活動。
  3. Jリーグ水戸ホーリーホック主催試合の前座試合並びに選手エスコート。
  4. 日本ラグビーフットボール協会主催試合の観戦。
10 問合・申込先
茨城県女子ラグビー強化"夢"プロジェクト事務局
茨城県ラグビーフットボール協会 小沼公道
    〒310-0004 茨城県水戸市青柳町682
    TEL: 090-3531-8486 FAX: 029-221-8652
    メールアドレス mailto:onumahiromichi@yahoo.co.jp
    (勤)茨城県水戸生涯学習センター
    TEL 029-228-1313 FAX 029-228-1633

活動予定
※ 基本的に日曜日の9:30~11:30で、日程の変更がある場合は、連絡をいたします。
会場 備考
 6月 6日(日) 河和田市民運動場 開講式
 6月27日(日) 河和田市民運動場 ミニと交流
 7月 4日(日) ケーズデンキスタジアム水戸サブ
 7月18日(日) ケーズデンキスタジアム水戸サブ
 8月 1日(日) 元吉田市民運動場
 8月22日(日) ケーズデンキスタジアム水戸サブ  
 9月 5日(日) 河和田市民運動場
 9月19日(日) ケーズデンキスタジアム水戸サブ
10月10日(日) 河和田市民運動場 ミニと交流
10月17日(日) ケーズデンキスタジアム水戸サブ 関東大学ラグビー観戦
11月 3日(水) 河和田市民運動場 中学生大会見学
11月28日(日) ケーズデンキスタジアム水戸サブ 練習試合,エスコート等
12月12日(日) ケーズデンキスタジアム水戸サブ 練習試合
12月19日(日) ケーズデンキスタジアム水戸サブ トップリーグ観戦
 1月 9日(日) ケーズデンキスタジアム水戸サブ 練習試合
 1月17日(日) 河和田市民運動場 練習試合
 2月 6日(日) ケーズデンキスタジアム水戸サブ
 2月20日(日) ケーズデンキスタジアム水戸サブ
 3月 6日(日) ケーズデンキスタジアム水戸サブ
 3月20日(日) 河和田市民運動場 U15観戦,閉講式

RELATED NEWS