「リポビタンDチャレンジ2010」秋にサモア代表・ロシア代表が来日

リポビタンDチャレンジ2010

日本代表戦開催のお知らせ
~ラグビーワールドカップ2011出場国 サモア代表・ロシア代表が来日!~


(財)日本ラグビーフットボール協会(会長 森 喜朗、東京都港区北青山)は、日本代表のオフィシャルスポンサーである大正製薬株式会社様(代表取締役社長 上原明、東京都豊島区)より大会冠スポンサーとしてのご協賛を頂き、本年10月末及び11月に東京・秩父宮ラグビー場にて「リポビタンDチャレンジ2010」として、「日本代表 対 サモア代表」、及び「日本代表 対 ロシア代表」戦を、開催することに決定しました。

毎年、11月はIRB(国際ラグビーボード)が、ウインドウマンス※として位置づける時期であり、本年日本代表は、サモア代表及びロシア代表と対戦することが決定しました。
今春のHSBCアジア五カ国対抗戦で優勝し、ラグビーワールドカップ2011ニュージーランド大会の出場を決めている日本代表にとって、ワールドカップ本大会へ向けた重要な試合となります。

今回の対戦相手は両国共に、ラグビーワールドカップの出場を決めている強豪国。サモア代表は6月のANZパシフィック・ネーションズカップで日本代表が11年ぶりの勝利を収めた相手。ワールドカップベスト8の実績を持つサモア代表に連勝を飾れば、日本代表の確かな成長を示すことができます。また、ロシア代表は過去、2002~2004年に3度対戦し、日本代表の2勝1敗。現在世界ランキングは18位で、ラグビーワールドカップ初出場を決め、勢いに乗る相手となります。
大会概要は、下記のとおりです。

チケット情報は、こちらをご覧ください

※ウィンドウマンス=
毎年6月と11月を、協会代表チーム間の国際試合優先期間として定め、南北半球の交流を中心に、国際試合が行われる月間

リポビタンDチャレンジ2010 概要
■大会名称 「リポビタンDチャレンジ2010」
■対戦
/開催日
/場所
日本代表 対 サモア代表
 平成22年10月30日(土)14時キックオフ
 東京都港区・秩父宮ラグビー場
日本代表 対 ロシア代表
 平成22年11月 6日 (土)14時キックオフ
 東京都港区・秩父宮ラグビー場
■主催 財団法人 日本ラグビーフットボール協会
■主管 関東ラグビーフットボール協会
■特別協賛 大正製薬株式会社
■後援 読売新聞社

●日本代表オフィシャルスポンサー: 大正製薬株式会社
●日本代表オフィシャルサプライヤー: 株式会社カンタベリーオブニュージーランドジャパン
コカ・コーラウエスト株式会社


リポビタンD カンタベリー コカコーラ

RELATED NEWS