橋元レフリー「ニュージーランド レフリー研修」報告

関西協会 橋元教明
4月12日に現地に入りWAIKATO協会で働かれている宮浦さんと合流、翌日からWAIKATO協会への挨拶や現地の案内を頂きました。また現地レフリー協会についても詳しくお話を伺うことが出来ました。 Super rugby 4月15日(金)、ホームWAIKATOスタジアムが使えないためHamiltonから車で1時間半のTaurangaへ移動、チーフスのスタッフとして試合会場準備など担当、その後Super rugby チーフスVSクルセイダーズ観戦(16対34)クルセイダーズの勝利。 Referee Joubert Craig(SARU)   RWC 2011 Referee 実際にSuper rugbyを観戦して、選手のタックル、キック、パスなどの1つ1つのスキルがとても高く世界最高峰のラグビーを実際に体験することができました。また、その中でRefereeがどのように選手に関わりマネージメントしているのかなども見て学ぶことができました。また1つラグビー観が広がったように思います。
ニュージーランド レフリー研修 ニュージーランド レフリー研修
Referee meeting on Monday 現地レフリーの現状は毎週月曜日にWAIKATO協会近くのグランドに集合し、レフリー専属コーチからトレーニングを受けます。6:00~7:00の1時間を利用してトレーニングを実施します。内容としてはスプリントトレーニングから筋力トレーニングと幅広く、内容の濃い1時間のメニューとなっています。 その後7:30~9:00までREFミーティング。土曜日にゲームを担当というサイクルで現地REFは活動を行っています。
ニュージーランド レフリー研修
4月18日(月)のREFミーティングではスクラムについてのセッションを行いました。 具体的な内容としては、ICT機器を使い、実際のスクラムシーンを見てホイールの原因や崩れる原因についてグループで考え、1つ1つの原因を解決していきました。 次回は5月2日(月)ブレイクダウンについての講義を予定しています。 4月Referee活動
4月16日(土) Club rugby Premiere Grade AR1
4月22日(金) U21 HamiltonOldBoys VS  University    Referee  10対27
4月30日(土) Premier B HamiltonOldBoysB VS OtorohangaB Referee 77対32
 
ニュージーランド レフリー研修 ニュージーランド レフリー研修
4月は3試合を担当しました。3試合を通して選手のルールに対する理解やスキルの高さを感じ、自身がそのように試合をコントロールしていかなければならないかなど、課題と共に多くの経験また多くの事を学ぶことができました。今後も1つ1つ学んで多くの事を吸収していきたいと思います。 最後になりましたがISA研修に伴いオリンピック委員会、日本ラグビーフットボール協会の皆様をはじめ職場、地域協会、レフリーの皆様など多くの方々に感謝と共に御礼申し上げます。今後は現地ニュージーランドでしっかりとラグビーや文化、地域交流など多くのことを学ぶべく誠心誠意、研修に励んでまいる所存でございます。引き続き、ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。 簡単ではありますが4月の報告とさせていただきます。
ニュージーランド レフリー研修
 
 

RELATED NEWS