6月26日(日)、トップリーグXV(ジャパンラグビー トップリーグ選抜)メンバー

for all

6月26日(日)「RUGBY:FOR ALLニッポンのために!」東日本大震災復興支援チャリティーマッチ 日本代表 vs トップリーグXV(ジャパンラグビー トップリーグ選抜)に参加するトップリーグXVメンバーです。
15日に開かれたメンバー発表会見の様子はこちら

ポジション 名前 所属チーム 年齢 出身校 身長 体重 生年月日 キャップ
PR 山下克典
Katsunori Yamashita
コカ・コーラウエストレッドスパークス 33 大阪体育大学 172 100 1978.6.1 -
PR 金井健雄
Tateo Kanai
サントリーサンゴリアス 26 慶応義塾大学 175 105 1984.11.5 4
PR 伊東秀剛
Hidemasa Ito
トヨタ自動車ヴェルブリッツ 25 帝京大学 180 126 1986.4.29 -
HO 滝澤佳之
Yoshiyuki Takizawa
リコーブラックラムズ 33 明治大学 173 94 1978.5.30 -
HO 松原裕司
Yuji Matsubara
神戸製鋼コベルコスティーラーズ 31 明治大学 180 95 1979.9.5 23
LO 熊谷皇紀
Takanori Kumagae
NECグリーンロケッツ 33 法政大学 194 106 1978.5.31 26
LO 浅野良太
Ryota Asano
NECグリーンロケッツ 31 法政大学 184 102 1979.9.25 22
LO 篠塚公史
Koji Shinozuka
サントリーサンゴリアス 27 法政大学 197 105 1983.7.13 5
FL ジョシュ・ブラッキー
Josh Blackie
神戸製鋼コベルコスティーラーズ 31 オタゴ大学[NZ] 193 105 1979.8.3 -
FL ヘイデン・ホップグッド
Hayden Hopgood
トヨタ自動車ヴェルブリッツ 30 シャーリーボーイズ高校[NZ] 190 110 1980.7.30 -
FL 中居智昭
Tomoaki Nakai
東芝ブレイブルーパス 29 熊本工業高校 186 98 1981.9.18 11
FL 佐々木隆道
Takamichi Sasaki
サントリーサンゴリアス 27 早稲田大学 184 97 1983.10.30 6
NO8 箕内拓郎
Takuro Miuchi
NTTドコモレッドハリケーンズ 35 関東学院大学 188 109 1975.12.11 48
NO8 モセ・トゥイアリイ
Mose Tuialii
ヤマハ発動機ジュビロ 30 ケルストンボーイズ高校[NZ] 191 109 1981.3.25 9
※1

FW:14名
※1モセ・トゥイアリイ選手キャップ数:NZ代表キャップ数

ポジション 名前 所属チーム 年齢 出身校 身長 体重 生年月日 キャップ
SH ジョージ・グレーガン
George Gregan
(前)サントリーサンゴリアス 38 キャンベラ大学[AUS] 173 76 1973.4.19 139
※2
SH 猿渡 知
Satoru Sawatari
神戸製鋼コベルコスティーラーズ 25 帝京大学 166 75 1985.8.2 -
SO ピーター・ヒューワット
Peter Hewat
サントリーサンゴリアス 33 ナッジーカレッジ[AUS] 191 101 1978.3.17 -
SO 君島良夫
Yoshio Kimishima
NTTコミュニケーションズシャイニングアークス 27 同志社大学 176 80 1984.1.13 -
CTB 大西将太郎
Shotaro Onishi
近鉄ライナーズ 32 同志社大学 180 85 1978.11.18 33
CTB 金澤 良
Ryo Kanazawa
リコーブラックラムズ 29 法政大学 174 86 1981.7.13 3
CTB 仙波智裕
Tomohiro Senba
東芝ブレイブルーパス 28 同志社大学 183 97 1982.10.26 -
WTB  廣瀬俊朗
Toshiaki Hirose
東芝ブレイブルーパス 29 慶應義塾大学 173 81 1981.10.17 1
WTB 水野弘貴
Hiroki Mizuno
トヨタ自動車ヴェルブリッツ 29 関東学院大学 170 80 1981.9.28 12
WTB 山田章仁
Akihito Yamada
パナソニック ワイルドナイツ 25 慶應義塾大学 181 85 1985.7.26 -
WTB カーン・ヘスケス
Karne Hesketh
福岡サニックスブルース 25 オタゴ大学[NZ] 178 98 1985.8.1 -
FB 松田 努
Tsutomu Matsuda
東芝ブレイブルーパス 41 関東学院大学 180 90 1970.4.30 43
FB 田邉 淳
Atsushi Tanabe
パナソニック ワイルドナイツ 32 クライストチャーチ教育大学 170 73 1978.6.25 3

BK:13名(合計 27名)
はキャプテン

※2ジョージ・グレーガン選手キャップ数:オーストラリア代表キャップ数



【メンバー変更】(6月21日発表)

FL ジョシュ・ブラッキー (神戸製鋼コベルコスティーラーズ) 理由:怪我のため
SH 猿渡知 (神戸製鋼コベルコスティーラーズ) 理由:怪我のため
FB 松田努 (東芝ブレイブルーパス) 理由:怪我のため
ポジション 名前 所属チーム 年齢 出身校 身長 体重 生年月日 キャップ
FL スティーブン・ベイツ
Steven Bates
東芝ブレイブルーパス 31 ワイカト大学[NZ] 191 110 1980.1.16 1(NZ)
SH 西田 創
Tsukuru Nishida
NECグリーンロケッツ 28 立教大学 169 78 1983.4.17 -
WTB 長友泰憲
Yasunori Nagatomo
サントリーサンゴリアス 26 中央大学 176 85 1985.5.3 3



【マネージメントスタッフ】
ゼネラル・マネージャー 南 隆雄 日本ラグビー協会
監督 エディー・ジョーンズ サントリーサンゴリアス
ドクター 高澤祐治 サントリーサンゴリアス
トレーナー 吉田一郎 サントリーサンゴリアス
総務 北野義信 日本ラグビー協会
通訳・総務補佐 安井直史 日本ラグビー協会

エディー・ジョーンズ(Eddie Jones)
サントリーサンゴリアスGM兼監督
  エディー・ジョーンズ(Eddie Jones)
サントリーサンゴリアスGM兼監督

生年月日 1960年1月30日(満51歳)
出身地 オーストラリア
出身校 シドニー大学
現役時代のポジション HO

1998年にブランビーズ(豪)の監督に就任。
2000年にスーパー12準優勝、2001年に優勝へと導く。
その後2001年~2005年オーストラリア代表の監督を務め、2003年にはワールドカップ準優勝の成績を収める。
2007年クィーンズランドレッズ(豪)の監督に就任、同年南アフリカ代表のテクニカルアドバイザーとしてワールドカップ優勝に貢献した。
現在はサントリーサンゴリアスGM兼監督。昨シーズンは、同チームを第48回 日本ラグビーフットボール選手権大会優勝に導く。


◎トップリーグXV 廣瀬俊朗キャプテン(東芝ブレイブルーパス所属)
「この度のチャリティーマッチにおいては、今、自分自身が出来ることとして、全力で戦っている姿を見ていただけたらと思います。僕たちの姿を見て、被災者の皆様だけではなく、一人でも多くの方が前向きに現在を捉え、復興に向けた一歩をもう一度踏み出すことが出来る様、また、被災者の皆様におかれましては、現場にしか分からない辛いことが多いかと思いますが、皆様の環境が少しでも良くなる様、日々祈っております。いつの日かこの試練を乗り越えられるまで、微力ですが、僕たちに出来ることは継続して支援していきたいと思っています」

◎ジョージ・グレーガン選手(元オーストラリア代表、前サントリーサンゴリアス所属)
「このたび、東日本大震災でお亡くなりになられた多くの皆様に哀悼の意を表します。また、被災され、まだ困難な生活をされている皆様に対し、お見舞い申し上げるとともに一日も早い復興を祈念しております。
今回のチャリティーマッチに声をかけていただき、大変光栄に思っております。私自身も3年間、日本でプレーし、日本の皆様に大変お世話になりました。この試合で良いプレーをすることにより、被災された多くの皆様が少しでも元気や笑顔を取り戻せるようにできる限りのことをしたいと思っております。また、少しでも日本の皆様に恩返ししたいと思っております」

RELATED NEWS