清水レフリー「COBRA 10’s」報告

清水 塁 日本協会公認 A1級レフリー
まず、このような機会を頂きました日本ラグビーフットボール協会の皆様、審判委員会の皆様、関係者の皆様に御礼申し上げます。COBRA 10's大会に派遣を許可頂きました会社関係者様、誠にありがとうございます。今回の大会参加内容について下記のとおりご報告申しあげます。 ○COBRA 10's概要報告
派遣期間 : 11月11日(金)-11月14日(月)
大会期間 : 11月12日(土)-11月13日(日)
同行派遣 : 日本ラグビーフットボール協会A級 平林 泰三 氏
他派遣国 : スリランカ協会レフリー(2名)、シンガポール協会レフリー(1名)、他現地マレーシア協会レフリー
派 遣 地 : クアラルンプール(マレーシア)
面 談 者 : マレーシアラグビー協会
○結果内容報告 日 時 : 11月11日(金) 場 所 : クアラルンプール(マレーシア) 面談者 : マレーシア協会関係者 日本を同日0時30分発シンガポール行きの飛行機で出発しました。シンガポールから飛行機を乗り継いでマレーシアへ無事到着。マレーシア空港では、マレーシア協会のレフリー関係者の方々が温かく出迎えてくれました。マレーシア協会のレフリーの方々に送迎頂き、宿泊ホテルに移動。宿泊ホテルは『HOTEL ARMADA PETALING JAYA』というホテルで、大会参加チーム、スタッフ、選手も宿泊されていました。チェックインを済ませて、17時からマレーシアレフリー全体のレフリーミーティングに参加。レフリーミーティングでは今大会の概要説明等が行われました。今回の派遣レフリーは日本から2名、シンガポールから1名、スリランカから2名の参加となります。21時から派遣レフリーだけのミーティングを行い、ルールや指針の確認を行いました。
清水レフリー「COBRA 10's」報告 清水レフリー「COBRA 10's」報告
シンガポールフライト ホテルでの歓迎垂幕
清水レフリー「COBRA 10's」報告 清水レフリー「COBRA 10's」報告
明日の移動スケジュール ミーティング会場
日 時 : 11月12日(土曜日) 場 所 : STADIUM PETALING JAYA 面談者 : マレーシア協会関係者 マッチオフィシャルは大会運営側と一緒に7時15分ホテルを出発してスタジアムへ移動。スタジアムのロッカールームで着替えを行い、スタジアムの観客席に設置されたレフリーエリアでミーティングを行いました。派遣レフリー5名とマレーシア代表数名でレフリーを担当し、他のマレーシア協会のレフリーはARを担当しました。私が担当した試合は下記のとおりです。
  1. Nadroga RU VS NS Wandarers
  2. ASAS RC VS Ponsonby DRFC
  3. Borneo Eagles VS Canterbury RFU
  4. NNK Northlink VS Shanhai RFC
大会序盤は派遣レフリーのパフォーマンスをテストするトライアルゲームを担当しました。トライアル評価の結果では『明日のトーナメントのレフリー担当がない者もいる』とマニアムレフリーコーチからコメントがあった。私はトライアルの評価の結果、Borneo Eagles VS Canterbury RFUのようなタフゲームの割り当てを頂きました。また、大会に同行した平林レフリー(A級)や海外派遣レフリーのレフリング技術を間近で勉強することができました。得るものが多い一日となりました。
清水レフリー「COBRA 10's」報告 清水レフリー「COBRA 10's」報告
スタジアム レフリーミーティング
清水レフリー「COBRA 10's」報告 清水レフリー「COBRA 10's」報告
対戦カード(プール予選) 本日最終試合の平林レフリー
日 時 : 11月13日(日曜日) 場 所 : STADIUM PETALING JAYA 面談者 : マレーシア協会関係者 昨日の予選プールも終了し、本日はトーナメント形式で優勝を争います。派遣レフリー、現地レフリーと共に、一試合ずつパフォーマンスをコーチから評価され、その評価によって次の試合の割り当てがきまります。すでに昨日の時点でパフォーマンスの評価が悪く、ドロップアウトしたレフリーもいました。私が担当した試合は下記のとおりです。
  1. PENGUING RU VS Ponsonby DRFC (CUP QUARTER FINAL)
  2. Ponsonby DRFC VS Nadraga RU (PLATE SEMI-FINAL)
  3. ASAS RC VS NS Silverbacks (BOWL CHAMPIONSHIP)
当日のパフォーマンス結果としてBOWL CHAMPIONSHP(ボール決勝戦)のレフリングを担当できました。同派遣されたレフリー6名の中で最後の三名に残ることができ、嬉しく思います。同行した平林レフリー(A級)はCUP CHAMPIONSHIP(カップ決勝戦)を担当しました。日本人が2名決勝を担当できたことを一つのステータスとして今後も更なる発展を目指し、精進してまいりたいと思います。
清水レフリー「COBRA 10's」報告
Ponsonby DRFC(青) VS Nadraga RU(白) (PLATE SEMI-FINAL プレート準決勝)
○最後に
はじめての海外派遣ということで、研修ではなく、大会運営として参加しました。この海外派遣では、如何に大会でベストパフォーマンスを発揮し、大会の競技レベルを品質を維持、向上させる目的があることを知り、それに少しでも貢献できることができたのか、自問自答し、更なる成長と発展の為、努力を行う重要性に気づきました。また、大会を通じてコミュニケーションの難しさを痛感しました。今後出た課題を、一つでも改善して、良きレフリー、良き人格者になれるよう精進していくしだいです。
清水レフリー「COBRA 10's」報告
ASAS RC(赤) VS NS Silverbacks(灰) (BOWL CHAMPIONSHP ボウル決勝戦)

RELATED NEWS