「第49回 全国大学ラグビーフットボール選手権大会」大会方式変更のお知らせ

2012年度(平成24年度)に行われる「第49回全国大学ラグビーフットボール選手権大会」の大会方式が以下のとおり変更 となりましたので、お知らせいたします。

今回の変更は、各出場校の試合数の増加、また、実力の接近した大学同士の試合を増やすことで、大学ラグビーの強化をはかるために、決定いたしました。

2012年度 全国大学ラグビーフットボール選手権 大会新方式について

■出場チーム数:18チーム

出場校内訳: 関東大学対抗戦A1-5位、関東大学リーグ戦1部1-5位、関西大学Aリーグ1-5位
ファーストステージ参加チーム【3チーム】
(九州学生リーグ l 部【1位】、東海・北陸地区代表×中国・四国地区代表の勝者、東北地区代表×北海道地区代表の勝者)

■ファーストステージ、セカンドステージ制

  • ファーストステージとセカンドステージでは「勝点制」及び「ボーナスポイント」を導入
  • セカンドステージでは各地域リーグ順位を反映させる「アドバンテージポイント」制を採用

ファーストステージ

ファーストステージ1位チーム(勝点1位)がセカンドステージへの進出権を得る

出場予定チーム 日程案 対戦カード
A. 九州リーグ1位 11月第3週 A 対 B
B. 東北地区 × 北海道地区 勝利チーム 11月第4週 B 対 C
C. 東海・北陸地区 × 中・四国地区 勝利チーム 12月第1週 A 対 C

セカンドステージ

セカンドステージは、4チーム4グループに分かれプール戦を実施する
各プール1位のチームが、ファイナルステージへの進出権を得る
実施スケジュールは12月第2週-第4週

 
カテゴリー1 1-1(関東対抗) 2-1(関西リーグ) 3-1(関東リーグ) 1-2(関東対抗)
カテゴリー2 2-3 3-2 1-3 2-2
カテゴリー3 3-4 1-4 2-4 3-3
カテゴリー4 1-5 2-5 3-5 4

*当該年度各リーグの成績により、以下の基準にて配置する

■Aプール1-1: 前年度大会優勝チーム所属リーグ1位
■Bプール2-1: 1-1のリーグを除き、以下の順位で決定する
(1)
前年度準優勝チームが所属するリーグの1位
(2)
1-1と同リーグの場合、前年度準決勝進出チーム数が多いリーグの1位
(3)
さらに1-1と同じリーグになった場合は、前年度2回戦進出チーム数が多いリーグの1位
但し、2013年度以降は、前年のセカンドステージ進出チームの勝ち点合計が最も多いリーグの1位(1-1のリーグを除く)
■Cプール3-1: 1-1、2-1に該当しないリーグの1位
■Dリーグ1-2: 前年度大会優勝チーム所属リーグ2位
■カテゴリー2・3決定方法: 同一リーグとの対戦を避ける、各プールに全リーグを配置する
■カテゴリー4決定方法: 各リーグ5位チーム及びファーストステージ1位チーム

勝点制の導入(ファーストステージ・セカンドステージ)

  1. 勝点
     勝ち=5点、引き分け=2点、敗戦=0
     最も勝ち点が多いチームが各プール1位として次のステージに進出できる

  2. 勝点が同じ場合には下記にて次のステージの進出チームを決定する
    1. 各ステージでの全試合の得失点差の多いチームを上位とする
    2. 当該チーム同士の試合で最も勝ち点の多いチームを上位とする
    3. 当該チーム同士の得失点差の多いチームを上位とする
    4. 各ステージ全試合でのトライ数が多いチームを上位とする
    5. 各ステージでのトライ後のゴール数が多いチームを上位とする
    6. 当該チームでの抽選を実施する
  • ★ボーナスポイントについて
    • 7点差以内の敗戦=1点
    • 勝敗に関係なく4トライ以上を獲得したチーム=1点

  • ★アドバンテージポイント
    (各所属リーグでの最終順位によるポイントが、セカンドステージスタート時点から加算)
     ※セカンドステージのみで適用。ファーストステージ参加チームは除く
      地域所属リーグ戦: 1位=4点、2位=3点、3位=2点、4位=1点 をそれぞれ加算

セカンドステージ最下位チームの決定方法

  1. 4プールの最下位チームで、最も勝ち点の少ないチーム
  2. 勝ち点が同じ場合には下記の順序にてセカンドステージ最下位を決定する
    1. セカンドステージ全試合での合計得失点差のマイナスが多いチーム
    2. セカンドステージ全試合での合計トライ数が少ないチーム
    3. セカンドステージ全試合でのトライ後の合計ゴール数が少ないチーム
    4. 当該チームでの抽選を実施する
    • 最下位として認定されたリーグのチームは、翌年度ファーストステージから参加する
    • 関東大学対抗戦、関東大学リーグ戦、関西大学リーグ戦の場合は、それぞれの所属リーグ当該年度5位のチームが参加
       

●ファイナルステージ(トーナメント制)

各プール1位(4チーム)がファイナルステージへと進出権を得る。
準決勝の組み合わせは抽選方式とする。

(※詳細は今後変更の可能性がございます)

RELATED NEWS