大槻レフリー「HSBC Asian 5 Nations 2012」参加報告(ドバイ)

大槻 卓 日本協会A1レフリー

1 はじめに

この度、アラブ首長国連邦のドバイにて行われたHSBC Asian 5 Nations 2012のTOP5 香港×UAE戦にレフリーとして参加しましたので簡単ではありますが報告させていただきます。

2 日程

4月25日(水) 中部国際空港より仁川経由ドバイへ
4月27日(金) UAE代表 × 香港代表 KO 20:00 競技会場:The Sevens
4月29日(日) ドバイより仁川経由帰国の途へ

3 担当試合

香港代表 85-10 UAE代表 Referee:Taku Otsuki(Japan) Assistant Referee: Taizo Hirabayashi (Japan) Assistant Referee: Aruna Krishantha Rankothge (Sri Lanka) Referee Performance Reviewer: Alan Whitcombe (UAE)
中央に大槻レフリー、左は平林レフリー

4 まとめ

まず、今回2012年のA5Nの開幕戦をレフリー担当できた事を大変光栄に思います。香港の早い展開にUAEが翻弄され、香港の完勝という結果に終わったものの、随所に見所のある試合であったと思います。 短い滞在に対して10時間を超える長いフライト、高い気温と湿度、5時間の時差といった部分でコンディションづくりには少々不安がありましたが、今までの経験も手伝いうまくゲームに入っていく事ができたかと思います。開幕戦という事もあり、どちらのチームの情報もない中での手探り状態からレフリングのスタートとなりましたが、お互いのリアクションもよく、規律あるボールのよく動くゲームになったかと思います。新たな課題も見つかりましたが、この経験を糧に今後のレフリー活動にも取り組んでいきたいと思います。 最後になりましたが、日本協会、アジア協会の皆様、このようなすばらしい機会をいただきました事に心より感謝したいと思います。また現地でお世話いただきましたUAE協会の皆様、さらには派遣に際して快く送り出していただきました勤務先であります株式会社豊田自動織機、今回も多くの方々に支えられ充実した遠征を終えることができました。この場をお借りいたしまして感謝申し上げたいと思います。ありがとうございました。

RELATED NEWS