「雷に関する注意」の一部変更について(通達)

平成24年9月5日
日本ラグビーフットボール協会

専務理事 矢部達三
安全対策委員長 渡辺一郎


標記の件につきまして、下記の通り下線部を付け加えましたのでご連絡申し上げます。
関係者各位へ周知徹底いただけますようよろしく願い申し上げます。

  1. 突風、急激な気温低下、激しい雨、雷鳴、雷光、等予兆現象があった場合は状況を判断し早急に練習、試合を中止する。
  2. 雷注意報、警報の発令があり落雷の危険性が高いと判断した場合は直ちに練習、試合を中止する。
  3. 付近で落雷のあった場合は、樹木、ポール、電柱等5m以上の物体を探し4m以上離れた場所に避難する。
  4. 周辺に高い物体がない場合は姿勢を低くし速やかに移動する。
  5. 周囲への落雷が激しく、逃げられない時は、その場で両足を揃えてしゃがみ、目を閉じ、指で両耳穴をふさぐ。
  6. 雷に関する情報は
    • 気象庁
    • 日本気象協会
    • 気象サービス 等で確認する。

重症事故を減少すべく、皆様の更なるご努力とご協力を再度お願いいたします。

(2012.9.5)

RELATED NEWS