大槻レフリー、川崎レフリーリオデジャネイロオリンピック2016 レフリー選出のお知らせ

日本ラグビーフットボール協会の大槻 卓レフリーと、関東ラグビーフットボール協会の川崎 桜子レフリーが、8月に開催されるリオデジャネイロオリンピック2016のレフリーにワールドラグビーの推薦を受け選ばれましたので、お知らせいたします。

 

大槻 卓(おおつき たく)

・1978年7月7日生まれ

・所属 株式会社豊田自動織機

・日本ラグビー協会レフリーアカデミー第1期生(2005年度)

・初めての国際大会:第24回東南アジア競技大会(2006年12月6日〜15日、タイ)

taku

■大槻 卓レフリーコメント

「リオデジャネイロオリンピック7人制ラグビーのマッチオフィシャルに選出されたことは、大変嬉しく光栄なことです。

日本ラグビーフットボール協会をはじめとして、家族、レフリー仲間、そして前職であります愛知県教員(足助高校、名古屋西高校)、現在の所属先である株式会社豊田自動織機など、今まで私を支えていただいたすべての皆さまに感謝申し上げます。

世界最大のスポーツイベントである『オリンピック』のピッチに立った時に、どんな景色がみえるのか、何を感じるのか今から大変楽しみです。

日本、そしてアジアのレフリーとして役割を果たし、自分らしく、オリンピックの舞台を楽しんできたいと思います」

 

 

川崎 桜子(かわさき さくらこ)

・1993年11月29日生まれ

・所属 株式会社山小電機製作所

・日本ラグビー協会女子レフリーアカデミー第2期生(2014年度)

・初めての国際大会:アムステルダムセブンズ2014(2014年5月17日~18日、オランダ)

※アシスタントレフリーは除く

 

sakurako

■川崎 桜子レフリーコメント

「この度、リオデジャネイロオリンピック7人制ラグビーに、レフリーとして参加する機会を与えて頂きました。レフリーとしての経験がまだ浅い私が選ばれたことに驚いており、同時に責任の重さも感じています。

これまで、ラグビーの楽しさを教えて下さった玉川学園ラグビー部の先生、レフリーの道を開いて下さった帝京大学ラグビー部の監督をはじめ関係者の皆さまには恩返しができることになります。また、今後のレフリー活動をご理解していただき、社員として迎えて下さる株式会社山小電機製作所の皆さま、そして日本ラグビーフットボール協会の関係者の皆さま、家族に感謝の気持ちで一杯です。

オリンピックでは責任と誇りを持ってレフリーを務め、そこで学ぶ多くの事を今後のレフリング技術の向上と女子レフリーの普及・育成に繋げていきたいと思います」

 

RELATED NEWS