日本代表 世界選抜(World XV)と対戦決定

公益財団法人日本ラグビーフットボール協会(会長・岡村正、東京都港区)は、日本代表が世界選抜(World XV)と試合を行うことが決定しましたので、下記の通りお知らせいたします。
なお、世界選抜戦はキャップ対象外の国際試合となり、ロビー・ディーンズ氏(パナソニック ワイルドナイツヘッドコーチ)が世界選抜のヘッドコーチを務めます。

この試合のチケット情報に関しては、7月下旬を目処にご案内する予定です。


■2017年10月28日(土)日本代表(JAPAN XV) 対 世界選抜(World XV)
福岡・レベルファイブスタジアム

※キックオフ時間については、決定次第お知らせいたします。


■日本代表 ジェイミー・ジョセフヘッドコーチコメント

「世界選抜との対戦が決まり、とてもわくわくしています。
大きな試合ですし、ワラビーズ(オーストラリア代表)戦の一週間前に行われる、とても重要な一戦です。
そして過去の試合を見ればわかるように、世界選抜は毎回、とても強い国際的なラグビー選手を引き連れてきます。
対戦が待ちきれません」


■世界選抜(World XV) ロビー・ディーンズヘッドコーチコメント

「世界選抜対日本代表の試合の日程が決まったのは、素晴らしいことです。
この2チームは2015年にも同様の対戦を行いましたが、その時の試合は、日本代表のラグビーワールドカップ2015、特に南アフリカ代表との初戦に向けた準備に重要な役割を果たしました。
今回の試合も、ワールドクラスの選手達がテストマッチ以外の形で日本と大いに相対することで、同じような絶好の
機会になると私は確信しています。
ジェイミー・ジョセフ氏が2019年に向けてチームの連携強化を図っていく上で、説得力のある展望をもたらしてくれるでしょう」


【参考】世界選抜 (World XV)

世界選抜(World XV)は、世界のラグビー界からビッグネームを集め、各国の代表と最高レベルの試合を行うチーム。日本代表が2015年に対戦した際は、ロビー・ディーンズ氏がヘッドコーチをつとめ、アンドリュー・ホア(ニュージーランド)、カール・ハイマン(ニュージーランド)、バッキース・ボタ(南アフリカ)、ピエール・スピース(南アフリカ)などを招集した。

RELATED NEWS