第4回男子SDS(セブンズ・デベロップメント・スコッド)合宿レポート

12/19

合宿最終日は、練習の最後に、同じく熊谷で合宿している女子SDSとゲームを行ないました。女子SDSの皆さん、どうもありがとうございました。

 

本日で、2017年の男子セブンズチームとしての活動が終了しました。

今年はHSBCワールドラグビーセブンズシリーズ2016-2017で思うような結果が出せず、コアチームから降格してしまいました。しかし、様々な国内大会や海外遠征を経験しながら、アジアラグビーセブンズシリーズ2017で総合優勝し、再びコアチーム昇格への挑戦権を得ることができました。

来年は、4月にその昇格大会に出場し、7月にはラグビーワールドカップ・セブンズ2018、8月にはアジア競技大会と、大きな大会が続きます。また、今年9月にユースオリンピックアジア予選を圧倒的な強さで優勝した男子ユースアカデミーチームも、セブンズがユースオリンピック種目に採用されれば、10月にブエノスアイレスで開催されるユースオリンピックに出場します。応援してくださる皆さまにわくわくしていただけるよう、来年もOne Teamでハードワークしていきます。

いつも応援してくださる皆さま、そして選手を派遣してくださる所属チームの皆さまとご家族の皆さまに、心からお礼申し上げます。

来年も、男女セブンズ代表チームならびに男女セブンズユースアカデミーチームへのご支援とご声援のほど、よろしくお願いいたします。

 

 


 

12/18

合宿5日目も絶好のトレーニング日和でした。午前中はグラウンドで、コンタクトを交えたコンディショニングやコンタクトスキル、アジリティトレーニングを行ないました。昨日合流した加納選手が遅れて実施した走力テストで目標値を達成できたため、コンディショニングを行なっていた選手たちの本数が2本ほど減り、みんなで喜びをわかち合っていました。

午後はジムセッションでした。サーキットトレーニングの中にボクシングメニューがあるのですが、打つ方もさることながら、みんなパワーがあるため、受ける方も、いつもしんどそうです。

今日も最後まで力を出し切って、5日目を終了しました。


12/17

昨日の午後から今日の午前までオフとなり、それぞれがリフレッシュして今日もまた走り込みました。

前回の熊谷合宿より一段と寒さも増し、厳しいことだらけの合宿ですが、きつい時こそコミュケーションをしっかりとる。本当に基本的なことですが、こうした積み重ねが大事な場面に影響してくるのだと思います。

合宿も残すところあと2日。

最後まで走ります!


12/15

男子SDSは前回合宿から5日間の休息を挟み、昨日から再び熊谷にてS&C合宿を再開しました。

昨日は軽めの調整をし、本日は早朝のサーキットトレーニングからトレーニングを開始しました。

 

 

今回は、今年5月に行なわれたHSBCワールドラグビーセブンズシリーズ2016-2017 フランス大会で負傷したジョネ・ナイカブラ選手が7ヶ月ぶりにセブンズの合宿に戻ってきました。

ジョネ選手は「久しぶりの合宿はきついけど、楽しい」と話してくれました。

Welcome back Jone!

RELATED NEWS