男子セブンズ日本代表候補 沖縄合宿レポート

スケジュール・メンバーはこちら


3/31

本日は昨日に引き続き、大会2日目を想定したスケジュールでのトレーニングとなりました。1試合目と2試合目のQF(準々決勝)の試合間が長く開くことが予想され、リカバリーなどに改めて注意しながらシミュレーションしました。QFを想定した夕方のセッションに入る前、選手同士で、疲労度が高いときこそプレーの精度に気をつけること、そして声を出してきちんとコミュニケーションをとることを改めて確認し、とてもいい状態で練習を終えることができました。チームは明日、いよいよ香港へ移動します。


3/30

試合の1週間前となった本日は、大会初日と同じスケジュールをシミュレーションしました。ロッカールームからの移動や、ウォーミングアップ、リカバリー、食事のタイミングなど、あらゆる想定をして備えます。遠征の多いセブンズでは、いかに環境に適応できるかが重要ですが、できる限りの準備は万全にして臨みたいと思います。


3/29

本日は午前のみフィールドでのトレーニングで、タックルのディシジョン・メイキング(状況判断)の確認などを行ないました。試合においては、状況判断が非常に重要になってきます。どんなにスキルがあっても、どれだけオプションがあっても、適切な状況判断ができなければ、そして、チームの戦術に合わせてチームが意思統一できていなければ、勝利には繋がらないからです。

いよいよ、本番まであと一週間となりました。改めて集中し、まだまだレベルアップしていきたいと思います。


3/28

本日は朝にビーチでアクティブリカバリーをしてから午前はオフ、午後は、沖縄選抜チームと沖縄米軍チームと練習試合を行ないました。本番前に、実践形式で課題を確認できるいい機会となりました。試合相手をしてくださった沖縄選抜の皆さん、米軍チームの皆さん、お忙しい中、ありがとうございました。


3/27

本日は午前中はグラウンドでトレーニング、午後はジムセッションとなりました。沖縄は日差しが強く、選手たちはすっかり日焼けしています。香港に向けて、暑さにもしっかり身体を慣らしてコンディションを整えていきたいと思います。


3/26

本日より本格的にトレーニングを開始しました。午後の練習のあとには、読谷村の皆さまから歓迎セレモニーをしていただきました。こうしてたくさんの方のサポートのおかげで自分たちの活動が成り立っていることに改めて感謝し、結果で恩返ししたいと思います。


3/25

前回合宿から3日間の休養を挟み、本日再び沖縄にて集合しました。

この14名の中から、来週、香港で行なわれる「HSBCワールドラグビーセブンズシリーズ2018-2019コアチーム予選大会」へのメンバー12名が決定します。

本番まで残りわずかとなった時間を大切に、全員で集中して臨みたいと思います。

RELATED NEWS