男子セブンズ日本代表 HSBC ワールドラグビーセブンズシリーズ2018-2019コアチーム予選大会  第3日(最終日)試合結果のお知らせ

大会第1日結果大会第2日結果


 

HSBCワールドラグビーセブンズシリーズ2018-2019コアチーム予選大会」に出場した男子セブンズ日本代表の大会第3日(最終日)の試合結果を、以下の通り、お知らせします。
男子セブンズ日本代表は、決勝戦でドイツ代表に勝ち、大会を優勝で終えました。この結果、2シーズンぶり3度目となる「HSBCワールドラグビーセブンズシリーズ2018-2019」のコアチームに昇格しました。

■試合結果
準決勝 日本 12-7 アイルランド
決勝  日本 19-14 ドイツ

試合結果の詳細についてはワールドラグビーのウェブサイトをご参照ください。
https://www.worldrugby.org/sevens-series/stage/1853/fixtures


■ダミアン・カラウナ ヘッドコーチコメント
「ワールドラグビーセブンズシリーズに再昇格できたのは素晴らしいこと。今回の大会は、正直に言ってハードだった。強いチームが複数存在する中で、そのうちの2チームが決勝進出に値したということ。
昇格は私達にも、また、私達を支えてくれる人達にも大きな意義がある。日本には私達を支えてくれる素晴らしいサポーターの皆さんがいてくれた。それだけにこの昇格はこの上なく重要なものであり、ここから東京2020に向けて準備していくことができる」

■小澤大 キャプテンコメント
「昇格できて嬉しい。やっと世界の強豪チームと戦っていく上でのスタートラインに立てた。今回の結果に満足することなく、継続してハードワークし、ラグビーワールドカップ・セブンズや東京2020に向けてレベルアップしていきたい」


会場ではたくさんの日本の方に応援していただき、とても心強かったです。
また、SNSを通して、サクラセブンズや、他カテゴリーの選手の皆さんからも多くの応援をしていただきました。
皆さんも合宿などで大変な中、本当にありがとうございました。
そして、選手を送り出してくださったご家族ならびに所属チームの皆さま、ありがとうございました。
最後に、負傷離脱となった山内選手、沖縄まで一緒だったソシセニ選手をはじめ、香港には来ることができなかったけれど、これまでともにチームを作り上げてくれた全ての選手とスタッフに敬意を表するとともに、心から感謝します。
ありがとうございました。
たくさんの方に応援され支えていただいていることに改めて感謝し、まだまだチームとしてレベルアップしていきたいと思います。
たくさんのご声援、本当にありがとうございました。

以上

RELATED NEWS