はじめに

[イメージ]: New Beer

ご挨拶
少子化が叫ばれて久しい日本において、将来を担う人材の確保は各界において重要な課題と認識しています。特に子供の教育に関しては、日本の将来を左右する大切な問題です。日本ラグビーフットボール協会はその問題をラグビー界及び日本全体の最重要課題として、取り組んでいきます。

日本のラグビーは100年を越す歴史と伝統を誇っています。今後更なる高みへと上って行くために、日本ラグビーフットボール協会では、長期的な視野のもと、将来のラグビー界を、そして日本を支える人材の育成に着手します。ラグビーは、数あるスポーツの中でもメンタル(精神)の育成へ貢献できるスポーツの一つです。
そのラグビーを幅広い世代の方々に楽しんでもらい、かつ連帯感や責任感、ノーサイドというラグビー独特の精神など、多くの事を学んでもらうことで、新たな人材の育成に寄与できると信じております。

日本ラグビーの発展の一助となる本プログラムへのご協賛を何卒宜しくお願い致します。

財団法人 日本ラグビーフットボール協会
会長  森 喜朗