ラグビーの魅力

勝敗のみでは語り尽くせない価値。
それはまさに、ラグビーの魅力に他なりません。

ラグビーは健康な身体づくりはもとより、仲間とのチームワーク、味方や対戦相手を尊重するマナー、多くの困難を乗り越えていく勇気や強い意志など、スポーツ選手としてだけでなく、一人の「人間」として学ばなければならない多くの大切なことを教えてくれます。

ラグビー独自の価値

責任(Responsibility)・・・ひとり一人が責任ある行動を求められる。

信頼(Trust)・・・一つのボールをつなぐというプレーに込められた信頼。

勇気(Courage)・・・どんな困難にも立ち向う勇気。

決断(Decision)・・・瞬時の決断力・判断力が求められる。

連帯(One for All, All for One)・・・ひとりは皆のために、皆はひとりのために。

誠実(Fair play)・・・常に誠実でひたむきなプレー。


[イメージ]

ノーサイドの精神

ラグビーだけが持つ、素晴らしい言葉。試合終了のホイッスルが鳴れば、それまで戦った敵も味方もなく、ラグビーを愛する者同士がお互いの健闘を称えあうこと。

競争社会と呼ばれる現代で忘れられがちな「互いを尊重し、相手に敬意を払い、思いやる心」を、ラグビーは教えてくれます。


[イメージ]

スクラム=チームワーク

ラグビーだけが持つ、素晴らしいプレー。チームメイトひとり一人が精一杯の力を出し合い、心を一つにして目標に向かう。何人もの選手が肩を組み、折り重なって、個々の力を出し切る。チームプレーの中で最も大切なチームワークが必要とされるプレーの一つです。

ひとり一人の力は小さくても二人、三人と力を合せることで大きな力と勇気が湧いてくる。心を一つにすることで生み出される「無限の可能性」に、ラグビーは気付かせてくれます。


[イメージ]

国際交流

ラグビーをはじめとする多くのスポーツが持つ国際性。ラグビーは世界中で愛されている国際的スポーツです。またそこには、プレーのみならずノーサイド後、互いの検討を称えながらの交流会「アフターマッチファンクション」という、特別な集まりがあります。こうした交流による「国際感覚」や「広い視野」を、ラグビーは授けてくれます。