redoutlogo_negative

日本代表の選手たちは、日本ラグビーの象徴である「桜」のエンブレムを抱いた代表ジャージーに身を包み、国の代表としての誇りと責任を胸にテストマッチ(国代表同士の対戦)を戦っています。この「RED OUT -Project for 2019-」は、スタジアムで応援して下さるファンの皆様にも、同じ「桜ジャージー」を着用して日本代表選手たちと共に試合に臨み、戦っていただくことを目的としています。

2013年11月2日の「リポビタンDチャレンジカップ2013」ニュージーランド代表(オールブラックス)との試合からスタートした「RED OUT -Project for 2019-」プロジェクトを2019年までに日本で開催される15人制日本代表の全テストマッチにおいて継続していきます。

「RED OUT -Project for 2019-」では、桜ジャージーを着用してスタジアムにご来場いただいた方全員に、桜ジャージーでの応援の証として、日本代表選手のテストマッチ出場歴を示す「キャップ」に相当する唯一無二の「桜レガシー」をお渡しします。この「桜レガシー」には「桜」のエンブレムとテストマッチの日付・対戦カードが記されており、アイロンを使って転写することで、ご自身の桜ジャージーにテストマッチの観戦履歴を反映していただくことができます。選手たちがキャップを重ねるように、ファンの皆様には5年後に日本で開かれるラグビーワールドカップ2019まで、ジャージーにいくつもの「桜」を咲かせていただきたいと思います。


対象者:

桜ジャージーを着用して日本国内での日本代表テストマッチに来場された方全員(新・旧、ファースト・セカンドを問わず、桜のエンブレムが入った日本代表の試合用デザインのレプリカジャージー(シャツを含む)が対象。練習ウェアなどは対象外とさせていただきます)
※「桜」の入った日本代表レプリカジャージー、シャツ着用で当日観戦チケットをお持ちのお客様限定特典となります。
※桜レガシーはお1人様につき1つの進呈となります。

「桜レガシー」
イメージ:
(縦2cm×横8cm)
 JRFU-MatchLabel_201507
「桜レガシー」
圧着後イメージ:
(写真は袖部分に圧着)
sakuralegacy_sample

最新モデルの桜ジャージー(ジャパン ファーストレプリカシャツ)の購入はこちらで!

 

World Rugby Ranking