公益財団法人日本ラグビーフットボール協会(会長・岡村 正、東京都港区)は、ラグビーワールドカップ2019TMの決勝戦の会場である横浜国際総合競技場(日産スタジアム)で、世界6カ国の子どもたち(12歳以下)を招いてラグビーを通じた国際交流を行う「こどもラグビーワールドフェスティバル2019 supported by 三菱地所グループ」を4月に開催しますので、その概要を下記の通りお知らせ致します。

 

1.日程・内容:2019年4月17日(水)~22日(月)

        4月20日(土)、21日(日):ラグビー交流(横浜国際総合競技場=日産スタジアム)

        4月18日(木)、19日(金):文化交流など(場所調整中)

 

2.対象国・対象者 参加国:6カ国(ニュージーランド、オーストラリア、イングランド、スコットランド、イタリア、日本)

参加者数:約200名(こどもたち、コーチ等を含む)

※ラグビー交流には日本(神奈川県内)チームも参加します。

参加対象年齢:U-12(12歳以下)

 

3.主 催:公益財団法人日本ラグビーフットボール協会

こどもラグビーワールドフェスティバル2019組織委員会

 

4.共 催:神奈川県、横浜市

 

5.協 賛:三菱地所株式会社、他

 

6.お問合せ先:横浜市 市民局ラグビーワールドカップ2019推進課担当課長 畠山久子

(tel: 045-671-3201)        

     

以上