(公財)日本ラグビーフットボール協会(会長:森重隆、東京都港区)は、2021年度第1回女子15人制TID「Strong Girls」発掘プロジェクト(オンライン形式)を実施いたしますので、お知らせいたします。

本プロジェクトは、日本女子ラグビーの課題の1つである、スクラム・ラインアウト・コンタクトの強化のための人材発掘を目的としているものです。2025年・2029年のラグビーワールドカップを見据えて、世界に通用する「強さ」に可能性を持つ新たな人材を発掘し、育成していくためのプログラムとなり、今回は自薦枠を設け参加希望者を募集いたします。他競技からラグビーへの転向を考えている方も募集しております。

 

参加メンバーは決定次第、当協会オフィシャルウェブサイトに掲載いたします。

 

■2021年度第1回女子15人制TID「Strong Girls」発掘プロジェクト 概要                                                  

 

日程

①6月7日(月):スクラム

②6月23日(水):コンタクト・ブレイクダウン

③7月8日(木):ラインアウト

全日20時開始~21時終了(予定)

実施方法

オンライン形式

内容

女子日本代表スタッフによる、スクラム、ラインアウト、コンタクトの練習方法とテクニック

募集人数

40名程度

自薦資格・方法

対象:高校1年生から大学4年生、あるいは専門学校に通う学生で(16歳から22歳)、身長165cm以上、体重65Kkg以上であること。FW経験があり、今後もFWとして成長したい強い意志がある選手であり、3回全てのセッションに参加できる事とする。

また、ラグビー経験はないが、ラグビーで今後世界を目指したい他競技経験者。

 

方法:

①から⑧の項目を記入した応募用紙のデータと、自己PR 動画(1分間で自分の強さをアピールしてください)と⑥の動画を下記の申し込み連絡先に送付。

応募用紙のデータダウンロードはこちら

 

①氏名(フリガナ)

②在籍学校名及びクラブチーム名(正式名称を必ずご記入ください)例:xxx高等学校、◯◯ラグビークラブ

③生年月日・学年

④身長、体重、足のサイズ

⑤スポーツ競技歴(スポーツ、ポジション、年数)

(ラグビーだけではなく、今までに経験のあるスポーツを全て記入してください)

⑥測定項目

1) Broad Jump (立ち幅跳び) 

⇒スタート位置から両足で跳び、着地点(踵)までの距離を測定する。

2) Triple Jump (三段跳び)

⇒ホップ・ステップ・ジャンプ。3歩目のジャンプ後は両足で着地し、スタートラインから踵までの距離を測定する。

⑥の1),2)とも測定中の映像を撮影してください。

撮影方法

・横から撮影してください。

・スタートからフィニッシュ(着地)がフレームに収まるように撮影してください。

・撮影位置があまり遠くならないようにお願いします。

⑦派遣文書送付先

送付先の住所、電話番号、担当者、あるいは、顧問・監督・ヘッドコーチの氏名(フルネームでご記入をお願いします。)

クラブチームと学校の部活として二重登録をしている方は、クラブチームと学校の両方の送付先を明記してください。

⑧メールアドレス

申込連絡先

w15.tid@rugby-japan.or.jp (担当:二渡)

提出期限

2021年5月14日(金)正午

選考

および通知

提出された動画、情報をもとに日本ラグビーフットボール協会代表強化部門にての選考の上、2021年5月25日(火)までに、所属チームに通知を致します。また、チームに所属していない選手のみ本人へ通知を致します。