概要・参加メンバーはこちら



6月7日(月)


Strong Girls 発掘プロジェクト第1回のセッション「スクラムについて」が行われました。

 

本プロジェクトはリモートで行われ、全国から選出された41名の選手が参加します。

各スタッフの自己紹介後、セッションの冒頭に浅見女子15人制日本代表ナショナルチームディレクターから、「目線を世界に向けること」についての話がありました。

 

その後、7日の主題である「スクラムについて」、ジュニアジャパン・U20の水間監督に講義をしていただきました。

 

水間監督 からは、

「小さな事を気に掛ける事と反復練習の大切さ」「目標設定を定かにし、自分の立てた目標を成し遂げる為に何をしたらよいのか?」「100%の努力」そして「ラグビーを楽しむ」

上記4つのキーポイントを、スクラムのスキルで大切な事と共にお話いただきました。


講義中に共有されたトピックや映像について数名に分かれて話し合う場も複数回あり、選手にとってとてもアクティブな時間となりました。

3ヶ月後の同講師によるフォローアップセッションまでに選手がどれだけ成長してくれるのか、スタッフ一同楽しみにしています。

 

次回のセッションは、6月23日(水)「絶対に勝つコンタクト」が、日本ラグビー協会のリソースコーチ兼TIDマネージャーの野澤武史さんによって行われます。

 

引き続き、ご声援のほどよろしくお願い申し上げます。