公益財団法人日本ラグビーフットボール協会(会長:森重隆、東京都港区)は、日本代表が11月13日にリスボン(ポルトガル)にてポルトガル代表と対戦することを決定いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

本試合はキャップ対象試合となり、ポルトガル代表との対戦は2007年にイタリアで行ったトレーニングマッチ以来、テストマッチとしては初めてとなります。

 

■日程: 2021年11月13日(土) 日本代表 vs ポルトガル代表 14:00(日本時間23:00)キックオフ予定

※会場(リスボン)は決定次第ご案内いたします。

 

◎藤井 雄一郎 日本代表ナショナルチームディレクター コメント

「秋のヨーロッパ遠征の2戦目にポルトガル代表との対戦が決定し、11月6日にアイルランド代表、13日にポルトガル代表、20日にスコットランド代表と、計3試合のテストマッチを行えますことを、大変嬉しく思っております。関係者の皆さまのご尽力に感謝申し上げます。今回対戦するポルトガル代表は、ラグビーワルドカップ2023フランス大会の出場枠獲得に向け強化が進んでいるチームであり、ラグビーヨーロッパチャンピオンシップでのハイレベルな戦いを見ても、対戦が非常に楽しみな相手となります。

前回に続きコロナ禍で制限の多い中での遠征となりますが、充実したヨーロッパ遠征とすべく準備を進め、チームを強化してまいります。引き続きラグビー日本代表を応援くださいますよう、宜しくお願いいたします」

 

◎ジェイミー・ジョセフ 日本代表ヘッドコーチ コメント

「このたびのヨーロッパ遠征において、ポルトガル代表とリスボンで対戦できますことを、大変楽しみにしています。2007年フランスで開催されたラグビーワールドカップに初出場して以来、2023年に2度目のラグビーワールドカップ出場を目指しているポルトガル代表は、年々成長を遂げています。タフなテストマッチになると予想していますので、対戦に向け準備を進めてまいります」

 

◎パトリス・ラジスケ ポルトガル代表ヘッドコーチ コメント

「このような素晴らしいチームと対戦できることを大変誇りに思います。日本は前回のラグビーワールドカップから大きく成長しました。私たちにとって、トップ10のチームと対戦することは大きな挑戦であり、先日ロシア戦で良いパフォーマンスをした我々にとり、自分たちのレベルを日本相手に確認できることは非常に重要なことです。日本はとても速いゲームをするので、私たちは日本のゲームを参考に自分たちのレベルを向上させたいと思います」

 

<ご参考 日本代表 vs ポルトガル代表 過去の対戦成績>

・2007年8月25日〇15-13  イタリアStadio comunale di Mogliano Veneto(ヴェネト) 

トレーニングマッチ(入替自由)での対戦  


                                  以上