女子15人制TIDユースチーム概要はこちら

女子15人制TIDユースチーム候補選手(オンラインセッション参加選手)はこちら


11月10日 2回目

女子15人制 TIDユースチームの全7回のオンラインでの2回目の活動が実施されました。1回目と2回目は、慶應義塾大学医学部准教授・慶應義塾大学病院院長補佐で、精神科医・公認心理師の藤澤大介先生による「しなやかな心の作り方」についてのセッションでした。

テキスト

自動的に生成された説明

 

これから世界で戦っていく為に、体の準備だけではなく、心の準備とケアをしていく大切さを藤澤先生の5つのメソッド(5C)を使い、1回目のセッションのレビューと、「5つのC」についてのお話とグループワーク・ディスカッションが行われました。

 

テキスト

自動的に生成された説明

 

5つのCのうちの一つである、「Communication」では、サポートマップについて学び、事前課題をもとに、自分のサポート体制の理解を深めながら、過去の自分と現在の自分を比べ、色々な変化に気づく事の大切さを学びました。また、「上手なコミュニケーションのコツ」というのも藤澤先生から伝授された選手達でした。

 

ダイアグラム

自動的に生成された説明

 

グラフィカル ユーザー インターフェイス, アプリケーション

自動的に生成された説明

 

 また、物事の受け取り方・考え方として、「白黒思考」は、あまり良い考え方ではなく、

自分をネガティブにしてしまう傾向もあるという学びも得ることができました。

 

グラフィカル ユーザー インターフェイス, テキスト

自動的に生成された説明

 

色々な学びがあった時間でしたが、特に印象深かったのが、「未来の事を考えると不安になる」、過去の事を考えると「抑うつ」になってしまう事もあるので、「今」に一生懸命になる大切さという事と、「しなやかな心」は1回、2回のチャレンジだけでは作れないので、やり続ける事が大切であるという事も教えて頂きました。

 

テキスト が含まれている画像

自動的に生成された説明

 

セッションの最後には、選手達と藤澤先生の写真を撮りました。


男性の写真のコラージュ

中程度の精度で自動的に生成された説明

男性の写真のコラージュ

中程度の精度で自動的に生成された説明

男性の写真のコラージュ

中程度の精度で自動的に生成された説明


次回のセッションは、11月24日(水)の20時から21時で実施予定です。


10月27日 1回目

女子15人制TIDユースチームの全7回のオンラインでの1回目の活動が実施されました。


1回目と2回目は、慶應義塾大学医学部准教授・慶應義塾大学病院院長補佐で、精神科医・公認心理師の藤澤大介先生による「しなやかな心の作り方」についてのセッションでした。

テキスト

自動的に生成された説明

 

これから世界で戦っていく為に、体の準備だけではなく、心の準備とケアをしていく大切さを藤澤先生の5つのメソッド(5C)を使い、第一ステップとして、目標設定の作り方と、そのレビューの仕方を心の視点から学びました。

 

テキスト

自動的に生成された説明

 

セッションの中で、事前課題として出されていた、「自分の10個の目標」を小グループで話し合い、「コミュニケーション」を取る大切さと「意識と気付き」にフォーカスをした話し合いが行われ、選手達は積極的に発言をしてくれました。


グラフィカル ユーザー インターフェイス, テキスト, アプリケーション

自動的に生成された説明

 

また、選手達が話しあい後に挙げてくれた具体的な課題と質問を「問題解決シート」を使い、藤澤先生より、課題への取り組み方もお話しして頂きました。

ダイアグラム

自動的に生成された説明

 

第2回のセッションに向け、藤澤先生より次回の課題を頂き、自分達の掲げた目標を見直しながら次の2週間を過ごして頂きたいという事と、「成功のコツは、小分けにすること。1段目から10段目に飛ぶ事は大変だが、小さな1段は上がれるはず。小さな努力をしていく事が、何よりも大事」というお言葉を頂きセッションを終えました。

 

男性の写真のコラージュ

中程度の精度で自動的に生成された説明

男性の写真のコラージュ

中程度の精度で自動的に生成された説明

男性の写真のコラージュ

中程度の精度で自動的に生成された説明

 

次回のセッションは、11月10日(水)の19時30分から21時で実施予定です。