【重要】スタジアム観戦時の注意事項について

2019/04/25

「リポビタンDチャレンジカップ パシフィックネーションズ2019日本ラウンド」及び「リポビタンDチャレンジカップ2019」はラグビーワールドカップ2019™日本大会を見据えて以下の大会ルールに基づいて運営を実施致します。


一部通常の日本ラグビーフットボール協会主催試合と異なる部分がございますのでご注意ください。
それぞれ内容をご確認頂き、余裕をもったご計画をお願い致します。

入場および警備に関して

試合開催当日は、手荷物検査、ボディチェック等を実施します。加えて会場周辺が多くの観戦者で混雑することが予想されるため、余裕を持った早めのご来場をお願いします(入場には60分以上かかる場合があります。)。
なお、各試合会場及びその周辺での手荷物預かり所は予定しておりません。ご注意ください。

チケットに関して

全席指定席、購入時の座席選択は不可となります。
購入後のキャンセル、変更はできません。なお、公式リセールサービスはございません。
一部座席を「視野制限席」として割引価格で販売します。
※視野制限席とは、試合観戦上、手すり、柵、広告ボード等により視野の一部が制限される座席です。

▼視野制限席イメージ


ご入場時には、有効なチケットを必ずお持ちください。

試合会場への再入場はできません。一度会場を退出されてしまいますと、いかなる状況におきましても再びご入場いただけませんので、くれぐれもご注意ください。

持ち込み禁止物に関して

試合会場では以下の物品の持ち込みが禁止されます:

あらゆる種類の武器、飲食物(酒類、ノンアルコール飲料、弁当等も含めて持ち込み禁止)、ビン・缶、ペットボトル、ステンレスボトル、長傘、大きな手荷物、自撮り棒、三脚、一脚などのビデオカメラ関連器具、ドローン、発煙筒、通信機器(トランシーバー、ワイヤレスマイク、Wi-Fi(無線LAN)ルーター等の電波を放出するもの)等。

試合会場の大半は屋外となることから、あらかじめレインコートや着脱しやすいものをご用意いただく等、観戦時の服装にはくれぐれもご注意ください。

例外的に医療や健康維持のための湯茶の持込みについては、試飲の上、認められます。

医療や健康維持目的の湯茶の持込みについては、ご自宅にある水筒を利用していただくことができます。材質は問いませんが、可能であればプラスティック製のものをご使用いただくようお願い致します。

なお、危険防止のため、ビン・缶等での持込みは禁止しております。

駐車場に関して

会場周辺にはご利用いただける駐車場がございません。お車でのご来場を控え、公共交通機関をご利用ください。また、試合当日は広範囲にわたって交通規制が敷かれ、タクシーの降車場所も制限される可能性がありますのでご注意ください。