久保修平レフリー「スーパーラグビー」レフリー選出

久保修平レフリー(日本ラグビーフットボール協会 A級レフリー)日本人初 世界最高峰リーグ「スーパーラグビー」レフリー選出のお知らせ
〜麻生レフリー、橋元レフリーもアシスタントレフリーとして参加〜

日本ラグビーフットボール協会A級レフリーの久保修平レフリーが、4月9日(土)に行われる「スーパーラグビー2016」の第7節 キングズ対ブルズ戦(南アフリカ ポートエリザベス、ネルソン・マンデラ・ベイ・スタジアム)でスーパーラグビーのレフリーに日本人として初めて選ばれましたので、お知らせいたします。

久保レフリーは2011年IRB(現ワールドラグビー)育成プログラムの一貫であるTalent Optimizationキャンプに参加し、IRB ジュニアワールドラグビートロフィー2012アメリカ大会、ジュニアワールドチャンピオンシップ2013フランス大会、U20ワールドラグビーチャンピオンシップ2015イタリア大会、ニュージーランドで行われている「ITM カップ」(ニュージーランド国内州代表選手権)でレフリーを務め、そのパフォーマンスが認められ、今回のスーパーラグビーのレフリー選出に至りました。

また、同じく日本ラグビーフットボール協会A級レフリーの麻生彰久レフリー、A1級レフリーの橋元教明レフリーはアシスタントレフリー(AR)に選出されました。麻生レフリーは2014年にARに選ばれて以来3シーズン連続、橋元レフリーは初めての参加となります。

  • ・久保修平(くぼ しゅうへい)       1981年6月9日生まれ         所属 日本ラグビーフットボール協会
  • ・麻生彰久(あそう あきひさ)       1976年9月20日生まれ       所属 コカ・コーラレッドスパークス
  • ・橋元教明(はしもと のりあき)      1986年9月14日生まれ       所属 京都市立納所小学校

■久保修平レフリーコメント

「この度、スーパーラグビー2016の第7節、キングズ対ブルズ戦に日本人として初めてレフリーを担当する事になりました。
ラグビーをプレーしていた頃は遥か彼方の憧れであった舞台は、レフリー活動を通じた目標に変わり、そしてこの度、南アフリカの地でピッチの中央に立つ機会を与えて頂いた事は大変光栄であります。
このような素晴らしい舞台に日本人レフリーの代表としてピッチに立てる喜びと責任を感じております。
更には、ラグビーワールドカップ2019という次の目標に向かって、しっかりと自分の仕事を果たしたいと思います。
最後になりましたが、このような機会を与えて頂きましたSANZAAR、これまでご尽力頂きました日本ラグビーフットボール協会の関係各位、レフリー仲間、そして家族に感謝致します」

 

RELATED NEWS