「第16回 東西学生クラブ対抗試合」実施要項

12月24日(日)に熊谷スポーツ文化公園(熊谷ラグビー場)Bグラウンドで行われる「第16回東西学生クラブ対抗試合」の実施要項です。

期日 12月24日(日)12:00キックオフ
会場 熊谷スポーツ文化公園(熊谷ラグビー場)Bグラウンド(埼玉県熊谷市上川上3001)
対戦 明治大学MRC <対> 関西学院大学上ヶ原ラグビークラブ

<過去の対戦結果>

回数 日時・レフリー 対戦結果
トライアル(2002年)

近鉄花園第2

1.14(12:00KO)

玉置 勝(関西)

明治大学MRC   41-12 立命館大学グラスルーツ
第1回(2002年)

近鉄花園

12.22(10:00KO)

横山孝司(関西)

慶應義塾大学BYB   12-34 立命館大学グラスルーツ
第2回(2003年)

近鉄花園

12.14(10:00KO)

横山孝司(関西)

早稲田大学リスの会   15-24 同志社大学H&T
第3回(2004年)

近鉄花園

12.19(10:00KO)

織田信次(関西)

慶應義塾大学BYB 36-19 立命館大学グラスルーツ
第4回(2005年)

近鉄花園

12.18(10:00KO)

久保修平(関西)

くるみクラブ 64-33   同志社大学H&T
第5回(2006年)

近鉄花園

12.17(10:00KO)

久保修平(関西)

慶應義塾大学BYB   35-34 立命館大学グラスルーツ
第6回(2007年)

近鉄花園

12.16(10:00KO)

田中利昇(関西)

早大こんぷれっくす 48-12 近大ドルフィンズ
第7回(2008年)

近鉄花園

12.22(10:00KO)

真継丈友紀(関西)

早大こんぷれっくす 65-38 近大ドルフィンズ
第8回(2009年)

熊谷ラグビー場

12.26(11:00KO)

永田 瞬(関東)

明治大学MRC     55-5   関西学院大学上ヶ原ラグビークラブ
第9回(2010年)

熊谷ラグビー場

12.19(10:00KO)

小堀英之(関東)

早稲田大学GWラグビークラブ   24-24   関西学院大学上ヶ原ラグビークラブ
第10回(2011年)

熊谷ラグビー場

12.18(12:00KO)

川尻竜太郎(関東)

早大こんぷれっくす 60-7 関西学院大学上ヶ原ラグビークラブ
第11回(2012年)

熊谷ラグビー場

12.16(10:00KO)

涌井大輔(関東)

慶應義塾大学BYB     21-7   関西学院大学上ヶ原ラグビークラブ
第12回(2013年)

熊谷ラグビー場

12.22(10:00KO)

山本哲士(関東)

RKUラグビー龍ケ崎 46-13 関西学院大学上ヶ原ラグビークラブ
第13回(2014年)

熊谷ラグビー場

12.21(10:00KO)

田中利昇(関東)

早稲田大学GWラグビークラブ   31-17 京都ラビッツ
第14回(2015年)

熊谷ラグビー場

12.20(10:00KO)

田崎富(関東)

早稲田大学GWラグビークラブ 26-10 関西学院大学上ヶ原ラグビークラブ
第15回(2016年)

江戸川区陸上競技場

12.25(12:00KO)
山本哲士(関東)
明治大学MRC 44-5 関西学院大学上ヶ原ラグビークラブ

関西学院大学上ヶ原ラグビークラブ

創立/1969年、会員数/43名、部長/小宮 宏輝、主将/市村真紅郎、副将/出雲賢也
(ジャージー)白、(パンツ)黒、(ソックス)黒

「我々上ヶ原ラグビークラブは1969年に創部された関西学院大学公認のラグビーサークルです。一昨年、昨年の東西学生クラブ対抗試合にて敗戦しましたが関東との差は大きくないことが分かりました。今年は関西大会で圧倒するという目標のもと、フィットネスとフィジカルの強化を中心に行ってきました。強化練習、菅平合宿を乗り越え、関西学生クラブ選手権で優勝し、関西王者になる事が出来ました。
関西の学生クラブチームを代表して、我々上ヶ原ラグビークラブが東西学生クラブ対抗試合に出場出来るのを大変嬉しく思います。今まで支えてくださった方々、熊谷ラグビー場という素晴らしい環境で試合が出来ることに感謝し、そしてチームの最終目標である日本一を目指して、頑張っていきたいと思いますので、応援の程、よろしくお願いします」


明治大学MRC

創立/1952年、会員数/86名、部長/村田 潔、主将/田村 慧、副将/諸我 健太
(ジャージ)紫紺、(パンツ)白、(ソックス)紫紺

「明治大学MRCは昭和27年、当時の新入生を中心に、明治大学にもクラブチームを作ってラグビーをしたいという思いから始まりました。現在は総勢86名で活動しています。今年は東西対抗2年連続勝利を目標に練習に励んできました」

RELATED NEWS