「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2018」第1戦 東京大会 チャリティ活動報告

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2018」第1戦東京大会では、出場した全チーム賛同のもと、アジア地域でのラグビー普及を目的にラグビーグッズを募るチャリティ活動を実施いたしました。

皆さまにご協力頂きました結果、2日間でラグビージャージー146点、ラグビーボール57点、スパイク38点のご寄付を頂きました。

皆さまのご協力、誠にありがとうございました。

 

選手代表 中村知春選手コメント

「ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

ジャージーやスパイク、ボールに詰まった思い出話もたくさん伺いました。

日本からアジアへ楕円の縁が広がるよう、皆さんのストーリーも一緒に、大切に現地に届けたいと思います」

RELATED NEWS