公益財団法人日本ラグビーフットボール協会(会長・土田雅人、東京都港区)は2022年度第1回女子15人制TID「Racing Girls」発掘プロジェクト(オンライン形式)を実施いたしますので、お知らせいたします。

本プロジェクトは、日本女子ラグビーの強化のための人材発掘を目的として実施するもので、2025年・2029年のラグビーワールドカップを見据え、世界で通用する「スピード」に可能性を持つ新たな人材を発掘、育成するプログラムとなり、高校生から大学生世代(16歳~22歳)を対象に参加者を募集します。

参加メンバーは決定次第、当協会オフィシャルウェブサイトに掲載予定です。

 

■2022年度第1回女子15人制TID「Racing Girls」発掘プロジェクト 概要                                   

 

日程

セッション① 2022年12月21日(水)20時~21時30分(90分程度)

                  ・女子15人制TIDとは

        ・アイスブレイク

           ・講義 ①(里大輔様:Sato Speed)

          ~世界で通用するスピードを得る為に必要な『動作の部品作り』~

セッション② 2023年1月18日(水)20時~21時30分(90分程度)

                          ・講義 ②(里大輔様:Sato Speed):フォローアップセッション 

実施方法

オンライン形式

募集人数

30名程度 

対象

・高校1年生から大学4年生、あるいは専門学校に通う学生(16歳~22歳)

・今後「日本代表になりたい」という強い意志がある選手

・ラグビー経験はないが、今後ラグビーで日本代表として世界を目指したい他競技の現役選手

・全セッションに参加できる選手

応募方法

下記①〜⑦を記入した応募用紙を、申込期限内にメール添付にて送信してください。

応募用紙にはMicrosoftワードを使用してください。

①氏名(フリガナ)

②在籍学校名及びクラブチーム名(正式名称を必ずご記入ください)

例:〇〇県立〇〇高等学校、◯◯◯◯ラグビークラブ

③生年月日・学年

④身長、体重、靴のサイズ

⑤スポーツ競技歴(スポーツ、ポジション、年数)ラグビーだけではなく、今までに経験のあるスポーツを全て記入してください.

⑥測定項目

・50・100メートルの記録

・鉛直方向の垂直跳び

・立ち幅跳び

※簡単な自己紹介(20秒程度)と鉛直方向の垂直跳びと立ち幅跳びの映像を撮影して、動画も添付し応募してください。

⑦派遣文書送付先

送付先の住所、電話番号、担当者、あるいは、顧問・監督・ヘッドコーチの氏名(フルネームでご記入をお願いします。)

クラブチームと学校の部活として二重登録をしている方は、クラブチームと学校の両方の送付先を明記してください。

⑧メールアドレスとLINE IDのQRコード

申込期限

2022年11月13日(日)12時まで

申込先

futawatari@rugby-japan.or.jp  

担当:二渡(フタワタリ)

 

以上