5.13「UAE代表 対 日本代表」日本代表出場予定メンバー

「HSBC アジア五カ国対抗 2011」
HSBCアジア五カ国対抗2011 日本代表 第3戦目 5月13日(金) ザ・セブンズ(UAE・ドバイ)
「UAE代表 対 日本代表戦」日本代表出場予定メンバー

 
ポジション
Position
名前
Name
所属チーム
Club Team
年齢
Age
出身校
Graduate
身長
cm
体重
kg
生年月日
D・O・B
キャップ
Caps
1 平島久照
Hisateru HIRASHIMA
神戸製鋼コベルコスティーラーズ
KOBE STEEL Kobelco Steelers
28 福岡大学
Fukuoka Univ.
180 110 1983/1/15 20
2 湯原祐希
Hiroki YUHARA
東芝ブレイブルーパス
TOSHIBA Brave Lupus
27 流通経済大学
Ryutsu keizai Univ.
173 105 1984/1/21 6
3 藤田 望
Nozomu FUJITA
ホンダヒート
HONDA Heat
26 中央大学
Chuo Univ.
191 118 1984/10/2 5
4 大野 均
Hitoshi ONO
東芝ブレイブルーパス
TOSHIBA Brave Lupus
33 日本大学
Nihon Univ.
192 105 1978/5/6 46
5 トンプソン ルーク
Luke THOMPSON
近鉄ライナーズ
KINTETSU Liners
30 リンカーン大学[NZ/日本]
Lincoln Univ.
196 109 1981/4/16 29
6 菊谷 崇
Takashi KIKUTANI
トヨタ自動車ヴェルブリッツ
TOYOTA Verblitz
31 大阪体育大学
Osaka University Of
Health And Sport Sciences
187 100 1980/2/24 37
7 マイケル・リーチ
Michael LEITCH
東芝ブレイブルーパス
TOSHIBA Brave Lupus
22 東海大学
Tokai Univ.
190 103 1988/10/7 14
8 ホラニ龍コリニアシ
Ryukoliniasi HOLANI
パナソニック ワイルドナイツ
Panasonic Wild Knights
29 埼玉工業大学
Saitama Institute of Technology
188 111 1981/10/25 15
9 日和佐 篤
Atsushi HIWASA
サントリーサンゴリアス
SUNTORY Sungoliath
23 法政大学
Hosei Univ.
166 71 1987/5/22 1
10 ジェームス・アレジ
James ARLIDGE
ノッティンガム
Nottingham 【ENG】
31 オークランド大学[NZ]
Auckland Univ.
187 93 1979/8/11 26
11 宇薄岳央
Takehisa USUZUKI
東芝ブレイブルーパス
TOSHIBA Brave Lupus
25 同志社大学
Doshisha Univ.
180 88 1985/9/28 -
12 ライアン・ニコラス
Ryan NICHOLAS
サントリーサンゴリアス
SUNTORY Sungoliath
31 オタゴ大[NZ]
Otago Univ.
192 100 1979/5/23 26
13 上田泰平
Taihei UEDA
ホンダヒート
HONDA Heat
29 福岡大学
Fukuoka Univ.
180 89 1982/3/3 2
14 遠藤幸佑
Kosuke ENDO
トヨタ自動車ヴェルブリッツ
TOYOTA Verblitz
30 法政大学
Hosei Univ.
186 90 1980/11/11 34
15 有賀 剛
Go ARUGA
サントリーサンゴリアス
SUNTORY Sungoliath
27 関東学院大学
Kanto Gakuin Univ.
175 84 1983/11/3 14
16 木津武士
Takeshi KIZU
神戸製鋼コベルコスティーラーズ
KOBE STEEL Kobelco Steelers
22 東海大学
Tokai Univ.
183 110 1988/7/15 4
17 畠山健介
Kensuke HATAKEYAMA
サントリーサンゴリアス
SUNTORY Sungoliath
25 早稲田大学
Waseda Univ.
178 116 1985/8/2 16
18 ジャスティン・アイブス
Justin IVES
パナソニック ワイルドナイツ
Panasonic Wild Knights
26 タイエリ高[NZ]
Taieri College
196 100 1984/5/24 2
19 タウファ統悦
Toetuu TAUFA
近鉄ライナーズ
KINTETSU Liners
30 日本大学[トンガ/日本]
Nihon Univ.
183 105 1980/10/8 19
20 田中史朗
Fumiaki TANAKA
パナソニック ワイルドナイツ
Panasonic Wild Knights
26 京都産業大学
Kyoto Sangyo Univ.
166 75 1985/1/3 23
21 ショーン・ウェブ
Shaun WEBB
コカ・コーラウエストレッドスパークス
COCA-COLA West Red Sparks
29 リンカーン大学[NZ]
Lincoln Univ.
180 90 1981/12/30 24
22 立川剛士
Goshi TACHIKAWA
東芝ブレイブルーパス
TOSHIBA Brave Lupus
34 関東学院大学
Kanto Gakuin Univ.
182 94 1976/11/25 18

=ゲームキャプテン


日本代表ヘッドコーチ ジョン・カーワン
  ジョン・カーワン日本代表ヘッドコーチ
「福島原発の最前線で、危険を冒しながら、毅然と立ち向かう人々の姿を見て、日本代表は勇気とパワーをもらいました。福島県出身である大野選手をゲームキャプテンにしたのは、日本代表をリードすることで、今度は、被災により避難されている方々へ、全力プレーで勇気を届けたいと考えたからです。
UAE戦は、香港戦と同様に、フィジカルでプレッシャーの激しいゲームになりますが、試合の結果よりも、日本代表のレベルを確かめたいと思います。第2戦目のカザフスタン戦では、多少ミスもありましたが、FW/BKとも個人スキルは良くなってきました。また若手選手(谷口、木津)たちの活躍も目立ちました。次のUAE戦では、チーム全体を通して、完成されたパフォーマンスを期待しています。選手たちには、日本ラグビーのレベルアップをぜひ示して欲しいと思います」

大野 均ゲームキャプテン
大野 均ゲームキャプテン(東芝ブレイブルーパス所属)
「今のラグビー日本代表チームのキーワードは、『我慢』です。今もなお、大震災で被災され、避難を余儀なくされている方々にもあてはまる言葉だと思います。その『我慢』を、我々日本代表がしっかり試合のなかで、体現して結果を残して、少しでも元気で、明るいニュースを多くの皆さんに届けられるよう全力で試合に臨みたいです。
また対戦相手であるUAE代表は、フィジカルなチームですが、試合をやる以上、日本代表もフィジカル面で競うことで、日本ラグビーを次のレベルに引き上げ、勝利へと導きたいと思います」

宇薄 岳央(東芝ブレイブルーパス所属)
宇薄岳央選手(東芝ブレイブルーパス所属)(初キャップ)
「日本代表遠征に招集されたことに正直驚いています。同時に代表チームに合流できたことを嬉しく思います。チーム(東芝ブレイブルーパス)でもしっかり練習を重ね、コンディションも上がっており、それなりの準備をしてきましたので、UAE戦が楽しみです。まさか、スタメンに選ばれるとは思っていませんでしたので、代表チームに合流して、自分自身の役割分担を確認し、試合に勝つための準備をしていきたいと思います。また、試合で自分の持ち味をアピールしたいと思います」




【出場予定メンバー変更】(5月13日発表)

5. トンプソン ルーク 近鉄ライナーズ
5. ジャスティン・アイブス パナソニック ワイルドナイツ

18. ジャスティン・アイブス パナソニック ワイルドナイツ
18. 谷口 到 神戸製鋼コベルコスティーラーズ

※トンプソン ルーク選手が体調不良のため、変更。


リポビタンD カンタベリー コカコーラ

RELATED NEWS