11月17日「日本代表 vs グルジア代表」日本代表 試合登録メンバー

グルジア代表とのテストマッチ(11月17日、グルジア・トビリシ)の試合登録メンバー23人を決定しましたので、以下の通り、お知らせします。

グルジア代表戦に向けたヘッドコーチ、キャプテン、バイスキャプテンらのコメントも下に掲載しています。

No. 名前
Name
所属チーム
Club Team
年齢
Age
出身校
Graduate
身長
(cm)
体重
(kg)
生年月日
D.O.B
キャ
ップ
Caps
1 長江 有祐
Yusuke NAGAE
リコーブラックラムズ
RICOH BlackRams
27 京都産業大学
Kyoto Sangyo Univ.
171 105 1985/7/19 8
2 堀江 翔太
Shota HORIE
パナソニック ワイルドナイツ
PANASONIC Wild Knights
26 帝京大学
Teikyo Univ.
180 104 1986/1/21 18
3 畠山 健介
Kensuke HATAKEYAMA
サントリーサンゴリアス
SUNTORY Sungoliath
27 早稲田大学
Waseda Univ.
178 116 1985/8/2 35
4 大野 均
Hitoshi ONO
東芝ブレイブルーパス
TOSHIBA Brave Lupus
34 日本大学
Nihon Univ.
192 102 1978/5/6 62
5 トンプソン ルーク
Luke THOMPSON
近鉄ライナーズ
KINTETSU Liners
31 リンカーン大学[NZ]
Lincoln Univ.
196 108 1981/4/16 38
6 ヘンドリック・ツイ
Hendrik TUI
パナソニック ワイルドナイツ
PANASONIC Wild Knights
24 帝京大学
Teikyo Univ.
189 100 1987/12/13 3
7 マイケル・リーチ
Michael LEITCH
東芝ブレイブルーパス
TOSHIBA Brave Lupus
24 東海大学
Tokai Univ.
190 105 1988/10/7 27
8 菊谷 崇
Takashi KIKUTANI
トヨタ自動車ヴェルブリッツ
TOYOTA Verblitz
32 大阪体育大学
Osaka University of
Health and Sport Sciences
187 100 1980/2/24 52
9 田中 史朗
Fumiaki TANAKA
パナソニック ワイルドナイツ
PANASONIC Wild Knights
27 京都産業大学
Kyoto Sangyo Univ.
166 75 1985/1/3 32
10 小野 晃征
Kosei ONO
サントリーサンゴリアス
SUNTORY Sungoliath
25 クライストチャーチボーイズ高校[NZ]
Christchurch Boys HS
171 82 1987/4/17 13
11 小野澤 宏時
Hirotoki ONOZAWA
サントリーサンゴリアス
SUNTORY Sungoliath
34 中央大学
Chuo Univ.
180 85 1978/3/29 75
12 立川 理道
Harumichi TATEKAWA
クボタスピアーズ
Kubota Spears
22 天理大学
Tenri Univ.
181 93 1989/12/2 8
13 仙波 智裕
Tomohiro SENBA
東芝ブレイブルーパス
TOSHIBA Brave Lupus
30 同志社大学
Doshisha Univ.
183 93 1982/10/26 8
14 廣瀬 俊朗◎
Toshiaki HIROSE
東芝ブレイブルーパス
TOSHIBA Brave Lupus
31 慶應義塾大学
Keio Univ.
173 80 1981/10/17 9
15 五郎丸 歩
Ayumu GOROMARU
ヤマハ発動機ジュビロ
YAMAHA Jubilo
26 早稲田大学
Waseda Univ.
185 96 1986/3/1 19
16 太田 春樹
Haruki OTA
近鉄ライナーズ
KINTETSU Liners
25 同志社大学
Doshisha Univ.
176 95 1987/2/16 -
17 浅原 拓真
Takuma ASAHARA
東芝ブレイブルーパス
TOSHIBA Brave Lupus
25 法政大学
Hosei Univ.
179 114 1987/9/7 -
18 山下 裕史
Hiroshi YAMASHITA
神戸製鋼コベルコスティーラーズ
KOBE STEEL Kobelco Steelers
26 京都産業大学
Kyoto Sangyo Univ.
183 120 1986/1/1 14
19 マイケル・ブロードハースト
Michael BROADHURST
リコーブラックラムズ
RICOH BlackRams
26 キヤンピオン高校[NZ]
Campion College
196 110 1986/10/30 1
20 ホラニ 龍コリニアシ
Ryu Koliniasi HOLANI
パナソニック ワイルドナイツ
PANASONIC Wild Knights
31 埼玉工業大学
Saitama Institute
of Technology Univ.
188 111 1981/10/25 21
21 日和佐 篤
Atsushi HIWASA
サントリーサンゴリアス
SUNTORY Sungoliath
25 法政大学
Hosei Univ.
166 71 1987/5/22 16
22 田村 優
Yu TAMURA
NECグリーンロケッツ
NEC Green Rockets
23 明治大学
Meiji Univ.
181 88 1989/1/9 3
23 有賀 剛
Go ARUGA
サントリーサンゴリアス
SUNTORY Sungoliath
29 関東学院大学
Kanto Gakuin Univ.
175 84 1983/11/3 17

◎はキャプテン

エディー・ジョーンズ ヘッドコーチ

「ルーマニアと似たようなチームだと思うが、より上手くて速さもあるチームでかなり手強い相手になるだろう。ヨーロッパの他の国と同様、スクラムやラインアウトなどのセットピースが良く、大きくて走れるバックローもいます。ただ、我々の準備も万全だし、チームの雰囲気もとてもいい。2連勝するには、いいスクラム、タックルが必要だが、それができれば勝てます」

廣瀬俊朗 キャプテン

「ルーマニア戦への応援ありがとうございました。グルジア戦は、自分たちのラグビーにチャレンジして、テストマッチ2連勝を日本のみなさんにお届けしたいと思います」

菊谷崇 バイスキャプテン

「今までのジャパンで成し遂げられなかった、ヨーロッパでの(ヨーロッパ勢相手に)初勝利をあげることができたので、グルジア戦を勝利して、2連勝でヨーロッパ遠征を実りあるものにしたいと思います」

五郎丸歩 バイスキャプテン

「ヨーロッパツアーのターゲットでもあるテストマッチ2勝を現実にするだけの、準備は整ったと思います。日本代表の誇りと、自分たちが今持っている力のすべてを出しきり、勝利します」

堀江翔太選手

「ルーマニア戦の反省を踏まえてスクラムを重点的に意識してやりたいと思います。あとは、いつも通りのプレーができるようにワークレートを意識してやりたいです」

畠山健介選手

「セットピース、特にスクラムが勝負のカギを握ると思うので、スクラムでチームの勝利に貢献したいと思います」

マイケル・リーチ選手

「準備は十分にできていて、あとはメンタルの準備だけだと思います。ルーマニア戦よりさらによくできるように頑張りたいです」

田中史朗選手

「ヨーロッパでの2連勝へ向けて、ルーマニア戦での反省点を修正し、力強い日本のラグビーを披露していきたいので、応援よろしくお願いします」

小野晃征選手

「大事なのは2週間続けていいパフォーマンスをすることなので、しっかりゲームコントロールして、ジャパンのアタッキングラグビーをしたいと思います」

リポビタンD TOYOTA カンタベリー コカコーラ アディダス

RELATED NEWS