女子7人制日本代表「WSWSアメリカ大会」試合結果

1日目 | 2日目(最終日)

第2日

IRB女子セブンズワールドシリーズ第二戦・アメリカ大会は現地時間2月2 日にテキサス州ヒューストンのBBVAコンパス・スタジアム(BBVA Compass Stadium)で第2日(最終日)の競技が行われ、日本はボウルトーナメント準決勝でトリニダード・トバゴを下しましたが、同決勝でブラジルに敗れ、全体の10位で大会を終えました。

大会第2日の女子7人制日本代表の試合結果は、以下の通りです。

大会スケジュール、プール分けはこちら

■IRB女子セブンズワールドカップ第二戦・アメリカ大会 女子7人制日本代表 大会規定番号

1. 中村知春◎、2. 鈴木彩香、3. 片嶋佑果、4. 横尾千里、5. 冨田真紀子、6. 鈴木実沙紀、7. 加藤慶子、8. 鈴木陽子、9. 井上愛美、10. 山口真理恵、11. 谷口令子、12. 竹内亜弥

※ ◎キャプテン

■IRB女子セブンズワールドカップ第二戦・アメリカ大会 第2日 試合結果

■ボウルトーナメント準決勝 2月2日(土)14:32キックオフ <日本時間: 2月3日(日) 5:32キックオフ>
日本
34
12-10
10
トリニダード・トバゴ
22-0

【出場メンバー】

メンバー ▽FW 5.冨田真紀子(後半5分→12.竹内亜弥)、4.横尾千里(後半5分→7.加藤慶子)、3.片嶋佑果(後半5分→6.鈴木実沙紀)
▽BK 8.鈴木陽子、1.中村知春◎、2.鈴木彩香(後半5分→9.井上愛美)、11.谷口令子(後半5分→10.山口真理恵)
リザーブ 6.鈴木実沙紀、7.加藤慶子、9.井上愛美、10.山口真理恵、12.竹内亜弥

【スコア】

トライ: 2.鈴木彩 1T(前半1分)、4.横尾 1T(前半5分)、8.鈴木陽 2T(後半0、4分)、1.中村 1T(後半2分)、6..鈴木実 1T(後半6分)
コンバージョン: 2.鈴木彩 1G(前半2分)、1.中村 1G(後半5分)

【トリニダード・トバゴ得点経過】
 ▽トライ 2T(前半3、6分)

女子7人制日本代表「アメリカ遠征」
トリニダード・トバゴ戦の前半5分に独走からトライを奪った横尾千里

■IRB女子セブンズワールドカップ第二戦・アメリカ大会 第2日 試合結果

■ボウルトーナメント決勝 2月2日(土) 18:32キックオフ <日本時間: 2月3日(日) 9:32キックオフ>
日本
7
7-7
12
ブラジル
0-5

【出場メンバー】

メンバー ▽FW 5.冨田真紀子、4.横尾千里(後半5分→7.加藤慶子)、3.片嶋佑果
▽BK 8.鈴木陽子、1.中村知春◎、2.鈴木彩香、11.谷口令子
リザーブ 6.鈴木実沙紀、7.加藤慶子、9.井上愛美、10.山口真理恵、12.竹内亜弥

【スコア】

トライ: 11.谷口令子 1T(前半1分)
コンバージョン: 1.中村知春 1G(前半1分)

【ブラジル得点経過】
 ▽トライ2T (前半4分、後半5分)
 ▽コンバージョン 1G(前半5分)

女子7人制日本代表「アメリカ遠征」
ペネトレーターとして相手ディフェンスの突破を図る冨田

第1日

IRB女子セブンズワールドシリーズ第二戦・アメリカ大会は現地時間2月1日にテキサス州ヒューストンのBBVAコンパス・スタジアム(BBVA Compass Stadium)で開幕しました。

大会第1日の女子7人制日本代表の試合結果は、以下の通りです。

大会スケジュール、プール分けはこちらです。

■IRB女子セブンズワールドカップ第二戦・アメリカ大会 女子7人制日本代表 大会規定番号

1. 中村知春◎、2. 鈴木彩香、3. 片嶋佑果、4. 横尾千里、5. 冨田真紀子、6. 鈴木実沙紀、7. 加藤慶子、8. 鈴木陽子、9. 井上愛美、10. 山口真理恵、11. 谷口令子、12. 竹内亜弥

※ ◎キャプテン

■IRB女子セブンズワールドカップ第二戦・アメリカ大会 第1日 試合結果

■プールC第1戦 2月1日(金) 13:04キックオフ <日本時間: 2月2日(土) 4:04キックオフ>
日本
12
5-19
31
オーストラリア
7-12

【出場メンバー】

メンバー ▽FW 5.冨田真紀子(後半4分→6.鈴木実沙紀)、4.横尾千里、3.片嶋佑果
▽BK 8.鈴木陽子、9.井上愛美(後半4分→1.中村知春◎)、2.鈴木彩香、10.山口真理恵(後半4分→11.谷口令子)
リザーブ 1.中村知春◎、6.鈴木実沙紀、7.加藤慶子、11.谷口令子、12.竹内亜弥

【スコア】

トライ: 10.山口 1T(前半7分)、11.谷口 1T(後半8分)
コンバージョン: 2.鈴木彩 1G(後半8分)

【オーストラリア得点経過】
▽トライ 5T(前半1、3、4分、後半3、6分)
▽コンバージョン 3G(前半1、3分、後半4分)

女子7人制日本代表「アメリカ遠征」
オーストラリアのディフェンスを突破しようとする山口真理恵。前半7分にはトライを挙げた
■プールC第2戦 2月1日(金) 16:10キックオフ <日本時間: 2月2日(土) 7:10キックオフ>
日本
5
0-17
24
ロシア
5-7

【出場メンバー】

メンバー ▽FW 5.冨田真紀子(後半3分→12.竹内亜弥)、4.横尾千里(後半1分→7.加藤慶子)、3.片嶋佑果(後半1分→6.鈴木実沙紀)
▽BK 8.鈴木陽子、9.井上愛美(後半4分→1.中村知春)、2.鈴木彩香、10.山口真理恵(後半0分→11.谷口令子)
リザーブ 1.中村知春◎、6.鈴木実沙紀、7.加藤慶子、11.谷口令子、12.竹内亜弥

【スコア】

トライ: 8.鈴木陽 1T(後半6分)
コンバージョン: -

【ロシア得点経過】
▽トライ 4T(前半1、2、4分、後半0分)
▽コンバージョン 2G(前半3分、後半0分)

女子7人制日本代表「アメリカ遠征」
谷口令子は何度もハンドオフで相手ディフェンスを跳ね飛ばして快走をみせた
■プールC第3戦 2月1日(金) 18:32キックオフ <日本時間: 2月2日(土) 9:32キックオフ>
日本
17
12-7
12
ブラジル
5-5

【出場メンバー】

メンバー ▽FW 5.冨田真紀子(後半3分→6.鈴木実沙紀)、4.横尾千里、3.片嶋佑果
▽BK 8.鈴木陽子、1.中村知春◎、2.鈴木彩香、11.谷口令子(後半4分→10.山口真理恵)
リザーブ 6.鈴木実沙紀、7.加藤慶子、9.井上愛美、10.山口真理恵、12.竹内亜弥

【スコア】

トライ: 8.鈴木陽 1T(前半2分)、3.片嶋 1T(前半5分)、11.谷口 1T(後半1分)
コンバージョン: 1.中村 1G(前半5分)

【ブラジル得点経過】
▽トライ 2T(前半4分、後半4分)
▽コンバージョン 1G(前半4分)

女子7人制日本代表「アメリカ遠征」
ペネトレーターとして身体を当て続けた片嶋佑果がブラジル戦でトライを奪う
リポビタンD 太陽生命

RELATED NEWS