日本代表 2018年11月にニュージーランド代表と対戦決定

公益財団法人日本ラグビーフットボール協会(会長・岡村正、東京都港区)は、日本代表が日本国内でニュージーランド代表と試合を行うことが決まりましたので、お知らせいたします。

ニュージーランド代表はワールドラグビーランキング1位(5月15日時点)の強豪チームで、日本代表との対戦は2013年11月2日以来、6回目となります。


■2018年11月3日(土) 日本代表 対 ニュージーランド代表(オールブラックス)

※試合会場およびキックオフ時間につきましては、決定次第お知らせいたします。


■公益財団法人日本ラグビーフットボール協会 岡村正会長コメント

「このたび、世界ランキング1位のニュージーランド代表・オールブラックスとの対戦が決まり、イングリッシュ首相の同席を得て発表できることをこの上ない名誉なことと受け止めております。
オールブラックスは、2019年のラグビーワールドカップ日本大会で初の大会3連覇という偉業に向かうことになります。その強さはもちろんですが、誇り高きプレーや言動、どのような対戦相手をも尊重する姿勢などから、世界中のラグビーファンを魅了し続けています。
これまで日本代表は5回対戦しいずれも大敗しています。しかし、2019年の自国大会でベスト8以上という大きな目標を掲げる日本代表と致しましては、ラグビーのレベルはもとより、オールブラックスの圧倒的な存在感と人気に近づき、好敵手と認められることを目指して今回の対戦に臨む所存です。
ラグビーワールドカップ2019日本大会の組分け抽選会が終わった翌週に、オールブラックスという素晴らしいチームとの対戦が決まったことに心より感謝を申し上げ、ご挨拶とさせていただきます」


<過去の対戦成績>

1987年10月25日 ● 0 – 74 花園ラグビー場
1987年11月1日 ● 4 – 106 国立競技場
1995年6月4日 ● 17 – 145 南アフリカ・ブルームフォンテン(RWC1995)
2011年9月16日 ● 7 – 83 ニュージーランド・ハミルトン(RWC2011)
2013年11月2日 ● 6 – 54 東京・秩父宮ラグビー場

RELATED NEWS