「アシックスカップ2017」大会実施要項のお知らせ(第4回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会)

公益財団法人日本ラグビーフットボール協会(会長・岡村正、東京都港区)は7人制ラグビー(セブンズ)の高校ナンバー1を決める「アシックスカップ2017 第4回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会」を開催しますので、大会実施要項をお知らせします。組み合わせなどの詳細につきましては、決定次第、改めてお知らせします。

■大会実施要項 抜粋

1. 主 催 公益財団法人日本ラグビーフットボール協会
2. 特別協賛 アシックスジャパン株式会社
3. 後 援 スポーツ庁、江戸川区、江戸川区教育員会、江東区、葛飾区、葛飾区教育委員会、

読売新聞社、毎日新聞社

4. 主   管 公益財団法人全国高等学校体育連盟ラグビーフットボール専門部、

関東ラグビーフットボール協会、東京都ラグビーフットボール協会

5. 協  賛 株式会社明治、株式会社シミズオクト、株式会社吉野家、株式会社日本旅行、株式会社青柳総本家
6. 目  的 ①     予選を勝ち抜いた各都道府県のトップチームの大会を開催することによって、東京オリンピックに向けた7人制ラグビーの強化と普及を目指す。

②     7人制ラグビーの優秀選手を発掘する機会を設けてセブンズの強化に寄与する。

③     ラグビー競技への単独チームでの出場数を増やす。

7. 日程 ①     代表者会議                   7月14日(金)16時~

②     開会式                         7月14日(金)17時30分~

③     競技:予選プール           7月15日(土)15時~19時

(江戸川区陸上競技場・臨海球技場、江東区夢の島競技場、

葛飾区総合スポーツセンター陸上競技場)

④     競技:決勝トーナメント

1、2回戦       7月16日(日)15時~19時

(江戸川区陸上競技場、江東区夢の島競技場、

葛飾区総合スポーツセンター陸上競技場)

準決勝・決勝     7月17日(月・祝)9時30分~13時20分

(江戸川区陸上競技場)

⑤     表彰式・閉会式                   7月17日(月・祝)13時40分~

(江戸川区陸上競技場)

8. 競技規則 (公財)日本ラグビーフットボール協会制定の平成29年度競技規則による。
9. 競技方法 ①     予選プールは出場48チームを16のプールに分けて総当たり戦を行う。

②     決勝トーナメントは予選プールの成績に応じてカップ・プレート・ボウルの各トーナメント戦を行い、勝者を決める。カップ・プレート・ボウルトーナメント決勝において得点が同点の場合は両者優勝とする。

③     試合の組み合わせは、実行委員会で決定する。

10. 参加チームおよび参加選手の資格

 

1)参加チームは学校教育法に定める高等学校に所属するチームで、当該都道府県の高等学校体

育連盟ならびにラグビーフットボール協会に加盟していること。全日制課程・定時制課程・通信

制課程の生徒による混成は認めない。

2)当該都道府県ラグビーフットボール協会に加盟している高校生のクラブチームも参加できるものとする。

3)参加チームは各都道府県の代表47チームと前年度優勝チームの48チームとする。

4)1チームの登録選手は10~15名とする。ただし1試合のベンチ入りは12名までとする(試合ごとに12

名を変更してもよい。)安全対策上、10名に満たないチームはエントリーできない。 

5)参加選手の資格は校長が学業、身体、人物など適当と認めたもので、次の諸項に該当する者であるこ

と。

ア.(公財)日本ラグビーフットボール協会に個人登録をしている者。

イ.年齢は平成10(1998)年4月2日以降に生まれた者とする。ただし、出場は、同一競技3回までとし、同一学年での出場は1回限りとする。

ウ.転校後6カ月未満の者の参加を認めない(外国人留学生もこれに準ずる)。ただし、一家転住等やむを得ない場合は、各都道府県高等学校体育連盟会長の認可が必要である。

6)統廃合の対象となる学校については、当該校を含む合同チームによる大会参加を認める。

7)留学生・外国人選手の出場について

ア.卒業を目的とした留学生に限る。

イ.出場できる人数は1名までとする。

8)(公財)日本ラグビーフットボール協会の「日本協会 選手・役員規定」に違反する者は参加できない。

9)その他、参加資格に疑義がある場合は実行委員会で裁定する。

10)参加資格の特例

ア.上記 1)に定めるチームの生徒以外で、2)~7)の大会資格を満たし、かつ、都道府県高等学校体育

連盟が推薦する生徒を別途定める規定に従い大会参加を認める。

イ.上記 5)イの但し書きについては、各学年の区分を設けない課程に在籍する生徒の出場は、3回限り

とする。

11. 表   彰 カップ・プレート・ボウルトーナメントの優勝および準優勝、3位チームを表彰する。

出場チーム

RELATED NEWS