男女セブンズ日本代表「アジアラグビーセブンズシリーズ2017 スリランカ大会」 第2日試合結果、RWCセブンズ出場権獲得

本日開催された「アジアラグビーセブンズシリーズ2017 第3戦 スリランカ大会」及び「アジアラグビー女子セブンズシリーズ2017 第2戦 スリランカ大会」の大会第2日の試合結果を、以下の通り、お知らせします。

男子セブンズ日本代表は決勝で香港に負け、2位で大会を終了しました。

女子日本代表は決勝で女子中国代表に勝ち、1位で大会を終了しました。

シリーズを通した獲得ポイントの順位は、男子セブンズ日本代表、女子セブンズ日本代表ともに1位で、その結果、2018年7月20日~22日にアメリカ・サンフランシスコで開催される「ラグビーワールドカップ・セブンズ2018」の出場権を獲得しました。

 

■男子セブンズ日本代表 大会第2日(10月15日)試合結果

11:28 カップ準々決勝 日本代表 26※1-12 中国代表
15:34 カップ準決勝 日本代表 15-10 韓国代表
18:58 決勝 日本代表 14-19 香港代表

試合結果詳細については、アジアラグビーのオフィシャルサイトをご覧ください。

https://www.asiarugby.com/results/asia-rugby-sevens-series/ar7s2017-sri-lanka/

 

※1カップ準々決勝の後半7分22秒のコンバージョンは橋野 皓介。(日本協会)

 

 

■女子セブンズ日本代表 大会第2日(10月15日)試合結果

10:22 カップ準々決勝 日本代表 27※2-0 シンガポール代表
13:36 カップ準決勝 日本代表 12-10 カザフスタン代表
18:36 決勝 日本代表 10-5 中国代表

試合結果詳細については、アジアラグビーのオフィシャルサイトをご覧ください。

https://www.asiarugby.com/results/asia-rugby-womens-seven-series/arw7s-sri-lanka2017/

 

※2 カップ準々決勝の前半6分41秒のトライは平野優芽で、7分24秒のコンバージョンは清水麻有、後半6分に

大黒田裕芽のトライ、後半8分に原わか花のトライ。(日本協会)

RELATED NEWS