ブロックアカデミー「パートナークラブ」の募集について

応募先のメールアドレスに誤りがございました。メールにてご応募いただきましたクラブにつきましては、当協会に到着していない可能性がございます。
大変恐縮ではございますが、応募申請書を再度お送りいただきますようお願いいたします。

(2010.6.7)


日本ラグビーフットボール協会(JRFU)では、2016年オリンピックでの男女メダル獲得を目指して、昨年度から国立スポーツ科学センター(JISS)との連携のもと、セブンズアカデミーをたちあげました。セブンズアカデミーは中高生の男女を主な対象として、年4回、合宿形式で、オリンピック選手の強化拠点である東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターを中心に開催されます。

今年度はさらにその強化のスピードをあげるための施策の一つとして、発掘された有望な選手の日々のトレーニング環境を補完し、セブンズアカデミーと連携する全国でのブロックアカデミー活動を行っていきたいと考えております。
この度、この活動にご賛同いただき、JRFUのパートナーとして、ブロックアカデミーの拠点となっていただけるクラブチーム(パートナークラブ)を募集させていただくこととなりました。

下記詳細ご参照の上、こうした活動にご賛同いただけるクラブチームに於きましては、6月25日(金)までにご応募頂けますようお願いいたします。

よろしくお願い申し上げます。

<ブロックアカデミーとは?>

様々な「タレント発掘」プログラムにて選出されたアカデミー選手(中学生以上)が、自らの居住地の近隣に於いて、日々の環境で高度なトレーニングプログラムを受ける為の拠点。全国を九つに分けたブロックに一拠点以上配置することを当面の目標とし、将来的には全都道府県に設置することを目指します。
各アカデミーに所属する選手のうち、一定の評価の下セレクションされたプレーヤーは、JISSを中心に年4回行われる「セブンズアカデミー」に招聘され、将来の日本代表を目指します。

強化プログラムはJISS、JRFU、地域協会及び各都道府県協会と、パートナークラブとの連携で提供され、最先端の技術指導はもちろん、「オリンピアンプログラム」など、世界を目指す選手としての知的プログラムの提供やメンタル面の強化も行い、将来のオリンピック選手育成の為の全国一貫した指導体制を実現します。

<パートナークラブとは?>

日本協会との協定に基づき、「ブロックアカデミー」活動の拠点として、クラブの施設などのトレーニング環境及びコーチングスタッフなどの人的リソースを提供いただくクラブチーム。
アカデミー選手は原則同クラブチームの所属選手として登録して活動し、アカデミー活動も同クラブ登録選手を対象とし活動します。
パートナークラブは、日本協会の強化スタッフと連携しトレーニングの実施と選手の状況の報告等を実施し、共同で有望選手の育成を行っていきます。
さらに、7人制ラグビーの普及および強化の一環として、クラブ内に7人制チームの編成や7人制大会の開催など、各クラブの事情に応じながらご協力いただくことも想定しております。


<募集要件>
  1. 日本ラグビーフットボール協会の活動にご理解/ご協力いただけるクラブ
  2. 年齢を問わず男女7人制ラグビーの普及・強化にご協力いただけるクラブ
  3. 定期的な活動を行っていただけるクラブ
  4. 定期的な活動を行っていただける環境(グランド・施設・コーチ・管理体制等)が整っているクラブ

<運営体制>

日本協会の役割

  1. 強化プログラムの提供
  2. エリート選手データベースシステムを活用した情報の提供
  3. 7人制ラグビーの練習への代表スタッフを中心とした本協会スタッフの派遣
  4. ブロックアカデミーの優秀選手のセブンズアカデミーへの参加
  5. ご賛同いただいたクラブのある地域での普及活動
    *上記の活動にかかる各種費用については日本協会が負担いたします。

パートナークラブの役割

  1. クラブが保有もしくは常時使用している施設の提供
  2. 日本協会と共同でプログラムした強化トレーニングの提供(コーチング)
  3. 選手のトレーニング状況、フィットネス、フィジカル情報等の定期的提供
  4. その他選手強化、7人制ラグビー普及に関する各種協力
    *上記の活動にかかる各種費用については原則パートナークラブの負担で実施していただくことを前提と致します。

<応募及びパートナークラブ決定の方法>

別紙「パートナークラブ応募申請書」に必要事項をご記入の上、6月25日(金)までにEメールもしくは郵送にて下記応募先までご応募下さい。
当協会にて応募内容を検討の上、ご担当者様とのご面談、現地の視察の上第一次パートナークラブを決定し、7月中旬までに発表いたします。

本年度につきましては、5チーム程度との協定締結を予定しております。
また、パートナークラブについては、その実効性や効果を検証しつつ、今後も定期的に募集してゆくことを予定しております。

<応募宛先>

〒107-0061 東京都港区北青山2-8-35 
日本ラグビーフットボール協会  戦略室宛
TEL 03-3401-3321  FAX 03-3401-6610
mailto:forall2019@rugby-japan.or.jp

*件名に「パートナークラブ応募」とご記載下さい。

RELATED NEWS