太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017開催

公益財団法人日本ラグビーフットボール協会(会長・岡村 正、東京都港区)は、冠スポンサーとして太陽生命保険株式会社の特別協賛をいただき、女子セブンズ(7人制ラグビー)の国内サーキット大会「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」を開催いたしますので、大会概要を、お知らせいたします。太陽生命保険株式会社には、大会発足当初から大会冠スポンサーを務めて頂いております。

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」は、秋田大会、東京大会、保土ケ谷大会、富士山裾野御殿場大会の4大会を実施します。

参加チームには各大会の順位によってポイントが与えられ、4大会終了後には、ポイントの合計によりシリーズ優勝チームを決定します。

各大会はそれぞれ2日間の開催で、第1日に予選プール、第2日は決勝トーナメントを実施します。各プールの上位2チームと、各プールの3位チームのうち上位2チームの、計8チームがカップトーナメントに進出し、各プールの3位チームのうち下位1チームと、各プールの4位チームの、計4チームがチャレンジトロフィーに進出します。

参加選手が日本代表として世界の舞台に立った時のために、大会フォーマットは基本的にはワールドラグビー女子セブンズシリーズに倣って行われます。「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ」の参加チームは、原則として大学やクラブの単独チームで、女子選手が日ごろ活動している大学やクラブチーム単位で出場できる大会を増やすことで、女子ラグビー界全体の底辺拡大も狙っています。

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」実施要項

大会名称 太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017
主催 公益財団法人日本ラグビーフットボール協会
特別協賛 太陽生命保険株式会社
協賛 株式会社カンタベリーオブニュージーランドジャパン

株式会社シミズオクト

株式会社青南商事

主管 関東ラグビーフットボール協会

関西ラグビーフットボール協会

秋田県ラグビーフットボール協会(秋田大会)

東京都ラグビーフットボール協会(東京大会)

神奈川県ラグビーフットボール協会(保土ケ谷大会)

静岡県ラグビーフットボール協会(富士山裾野御殿場大会)

後援 秋田県、秋田市、神奈川県、横浜市、公益財団法人神奈川県公園協会

静岡県、裾野市、裾野市教育委員会、御殿場市、御殿場市教育委員会、朝日新聞社

静岡県東部地域コンベンションビューロー(富士山裾野御殿場大会)

静岡県東部地域スポーツ産業振興協議会(富士山裾野御殿場大会)

シリーズ参加チーム数 各大会12チーム(予定)

昨年大会の結果をもとに、4大会全てに出場するコアチーム10チームに、チャレンジチーム1チーム、招待チーム1チームを合わせた合計12チームが参加予定。

実施大会 第1戦【秋田大会】
日時:2017年5月13日(土)、14日(日)
場所:あきぎんスタジアム(秋田県秋田市八橋運動公園1-1)
第2戦【東京大会】
日時:2017年5月20日(土)、21日(日)
場所:秩父宮ラグビー場(東京都港区北青山2-8-35)
第3戦【保土ケ谷大会】
日時:2017年10月28日(土)、29日(日)
場所:神奈川県立保土ケ谷公園ラグビー場(横浜市保土ケ谷区花見台4-2)
第4戦【富士山裾野御殿場大会】
日時:2017年11月11日(土)、12日(日)
場所: 裾野市運動公園陸上競技場(静岡県裾野市今里1616-1)
大会フォーマット 競技規則はワールドラグビー制定の『2017年度7人制競技規則』による。

ただし、19歳未満の選手には、安全確保のため平成27年改訂版競技規則(タグラグビー、U-12ミニラグビー、U-15ジュニアラグビー、19歳未満 国内高専・高校以下用)第五部 19 歳未満 国内高専・高校以下用 競技規則 を適用する。

第4条 プレーヤーの服装 4.1 追加着用を認めるもの(義務)

WR が追加着用を認めるものの内、以下のものは装着・着用を義務とする。

(f)マウスガード、歯を保護するもの

(g)WR競技に関する規定第12条に適合するIRB(現 WR)マークがついたヘッドギア

 

【予選プール(第1日)】

各プールにて総当たり戦を行い、試合結果によって以下の勝点が与えられる。

勝利:3点 引き分け:2点 敗戦:1点 棄権:0

予選プールでの獲得勝点数により、各プール内の順位が決定される。

 

予選プールが終了した時点で、2チームの勝点数が同じ場合、予選プールでの当該チームの対戦で勝利した方が上位となる。

予選プールでの当該チームの対戦結果が引き分けの場合、もしくは3チーム以上の勝点数が同じ場合、下記の基準と順序に従って順位を決定する。

(i)予選プール全試合の得失点差が大きいチームが上位となる

(ii)予選プール全試合のトライ数と被トライ数の差が大きいチームが上位となる

(iii)予選プール全試合での得点数が大きいチームが上位となる

(iv)予選プール全試合でのトライ数の多かったチームが上位となる

(v)上記基準でも順位が付けられない場合、コイントスで順位を決定する

【決勝トーナメント(第2日)】

各プールの上位2チームと、各プールの3位チームのうち上位2チームの、8チームがカップトーナメントに進出し、各プールの3位チームのうち下位1チームと、各プールの4位チームの、4チームがチャレンジトロフィーに進出する。

順位決定戦は、前半7分-ハーフタイム2分-後半7分の試合時間で行い、前後半終了時点で引き分けの場合は、サドンデス方式の延長戦により勝者を決定する。延長戦は、試合終了の2分後に始まり、5分間のピリオドで行われる。各ピリオド終了後はエンドを入れ替え、インターバルはとらない。どちらかのチームが得点(ドロップゴール、ペナルティゴール、またはトライ)するまで5分間のピリオドを繰り返す。延長戦開始前にはレフリーと両チームのチームマネージャーにてコイントスを行う。

・試合時間は、すべて前半7分−ハーフタイム2分−後半7分とする。

・当日の試合ごとの登録選手は12名までとし、競技区域内にいるプレーヤーの人数は7名を超えてはならない。

・対戦する両チームのジャージーの色、柄が似ている場合は、コイントスに勝利したチームが着用ジャージーの選択権を得る。

■表彰贈呈物

・大会毎に、カップ優勝(ゴールドプライズ)、準優勝(シルバープライズ)、3位(ブロンズプライズ)を表彰する。また個人賞として大会MVPを表彰する。

・全4大会終了後、シリーズ加算ポイントにより年間優勝を決定、年間MVPと合わせて表彰する。

■シリーズ参加予定チーム (全12チーム)

1)各大会参加チーム

  • ■日本体育大学ラグビー部女子(1)
  • ■ARUKAS QUEEN KUMAGAYA WOMEN’S SEVENS RUGBY FOOTBALL CLUB(2)
  • ■Rugirl-7(3)
  • ■東京フェニックスRC(3)
  • ■追手門学院女子ラグビー部(3)
  • ■YOKOHAMA TKM(6)
  • ■RKUラグビー龍ケ崎GRACE(7)
  • ■北海道バーバリアンズディアナ(8)
  • ■石見智翠館高等学校(10)
  • ■千葉ペガサス(昇格)
  • ■チャレンジチーム(単独参加できないチームの選手を中心に選抜したチーム)(9)
  • ■招待チーム

()内数字は昨シーズン順位

2)招待チーム

  • ■秋田大会 United SeALs
  • ■東京大会 名古屋レディース
  • ■保土ケ谷大会 カ・ラ・ダファクトリーAPパイレーツ
  • ■富士山裾野御殿場大会 三重PEARLS

※来年度のシリーズ参加チームについては入れ替え戦を行い決定します。詳細につきましては、決まり次第お知らせいたします。

■放送予定

第1戦 秋田大会の放送予定はこちら

第2戦 東京大会の放送予定はこちら

第3戦以降の放送予定に関しては、決まり次第ご案内させていただきます。

RELATED NEWS