HSBCワールドラグビー女子セブンズシリーズ2017-2018コアチーム予選大会 第2日試合結果、試合後コメント

「HSBCワールドラグビー女子セブンズシリーズ2017-2018 コアチーム予選大会」に出場した女子セブンズ日本代表(サクラセブンズ)の大会第2日試合結果を、以下の通り、お知らせします。

サクラセブンズは決勝戦で南アフリカを破り、HSBCワールドラグビー女子セブンズシリーズ2017-2018のコアチームに昇格しました。

試合結果の詳細についてはワールドラグビーのウェブサイトをご参照ください。

http://www.worldrugby.org/womens-sevens-series/stage/1767/fixtures

 

■大会第2日試合結果

対戦
準々決勝 日本 28-14 中国
準決勝 日本 31-0 イタリア
決勝 日本 22-10

南アフリカ

 

■ヘッドコーチ代行、キャプテン 試合後コメント

稲田仁ヘッドコーチ代行

「2日間6試合を走り勝つことをテーマに取り組んで来たので、大会第2日の3試合目に準備してきた状態で試合に臨めたことは良かった。これでやっと世界と戦う権利を得たので、東京五輪に向けてさらにレベルアップしていきたい」

 

山中美緒キャプテン

「大会の6試合目で走り勝つ練習をやってきたので、やってきたことが決勝で出せて良かった。(ワールドラグビー女子セブンズシリーズ)北九州大会でも世界と戦って勝ちにいきたい」

RELATED NEWS