U20日本代表「ワールドラグビーU20トロフィー2017」第2戦U20カナダ代表戦 試合結果およびコメント

U20日本代表が出場している「ワールドラグビーU20トロフィー2017」第2戦、U20カナダ代表戦の試合結果およびヘッドコーチ、キャプテンのコメントをお知らせいたします。
試合結果の詳細は、ワールドラグビーの大会公式HPをご確認下さい。
http://www.worldrugby.org/match/25111

U20日本代表の次戦は9月6日(水)17:30(日本時間7日5:30)より、U20ナミビア代表と対戦いたします。

■U20日本代表「ワールドラグビーU20トロフィー2017」第2戦 U20カナダ代表戦 試合結果

●試合日:2017年9月2日(土)14:00キックオフ(日本時間3日2:00キックオフ)
●会 場:Charrua Stadium(ウルグアイ・モンテビデオ)

●試合結果: U20日本代表 50-12 U20カナダ代表(前半 28-0)

■遠藤 哲ヘッドコーチ

「初戦の反省も踏まえ、U20日本代表が世界と戦うときに貫くべき姿を目指して、U20カナダ代表戦に挑んだ。速さ、低さ、緻密さで相手を上回り、80分間躍動的に動き回った結果が得点につながった。セットプレー以外の起点からトライ出来たことが成長の証し。特にターンオーバーからトライを取れたことは、U20日本代表の攻撃の幅を広げた。3戦目に向けてコンディショニングの調整を含め、万全の準備をして臨みたい」

■眞野 泰地キャプテン

「ウルグアイに来てから練習試合を含め、厳しい試合が続いていたので、U20日本代表のラグビーをしっかり体現することを目標に掲げて、試合に臨んだ。試合の入りの部分で、フォワードとバックスがそれぞれの役割を果たすことができ、勝利につながった。次のU20ナミビア代表戦は全勝対決となるので、U20日本代表の目指すラグビーを全て出し切って、勝利したい」

RELATED NEWS