「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」年間総合順位およびMVPのお知らせ

11月11日、12日に裾野市運動公園陸上競技場(静岡県・裾野市)で開催した第4戦 富士山裾野御殿場大会を終え、「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」の年間総合順位およびMVPが決定しましたので、お知らせします。
年間総合優勝はARUKAS QUEEN KUMAGAYA WOMEN’S SEVENS RUGBY FOOTBALL CLUB、年間総合MVPはARUKAS QUEEN KUMAGAYA WOMEN’S SEVENS RUGBY FOOTBALL CLUBの中村知春選手です。

なお、コアチームの中の下位2チーム(RKU ラグビー龍ケ崎GRACE、石見智翠館高等学校)は来年度の出場チームを決定する入替戦に出場します。入替戦は11月18日(土)、19日(日)に日本体育大学横浜・健志台キャンパスで開催いたします。入替戦の詳細つきましては、別途、お知らせします。

■太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017総合順位

順位 チーム 総合ポイント
優勝 ARUKAS QUEEN KUMAGAYA WOMEN’S SEVENS RUGBY FOOTBALL CLUB 75
準優勝 日本体育大学ラグビー部女子 71
3位 東京フェニックスRC 51
4位 北海道バーバリアンズディアナ 43
5位 追手門学院女子ラグビー部VENUS 39
6位 YOKOHAMA TKM 38
7位 カ・ラ・ダファクトリーRugirl-7 32
8位 千葉ペガサス 28
9位 チャレンジチーム 27
10位 RKUラグビー龍ケ崎GRACE 20
11位 MIE WOMEN’S RUGBY FOOTBALL CLUB PEARLS(第4戦招待) 20
12位 石見智翠館高等学校 9
13位 Rugirl-7 WEST(第3戦招待) 1
14位 自衛隊体育学校(第1戦招待) 1
15位 名古屋レディース(第2戦招待) 1

年間総合MVP選手:中村知春選手(ARUKAS QUEEN KUMAGAYA WOMEN’S SEVENS RUGBY FOOTBALL CLUB)

 

RELATED NEWS