ブレディスローカップ(ニュージーランド代表対オーストラリア代表)開催決定

公益財団法人日本ラグビーフットボール協会(会長・岡村正、東京都港区)は、10月27日(土)に神奈川県横浜市の日産スタジアムにて、「ブレディスローカップ」(ニュージーランド代表対オーストラリア代表)を開催することを決定しました。

「ブレディスローカップ」とは、オーストラリア代表とニュージーランド代表との間で80年以上にわたり行われている伝統ある試合で、当該国以外の第3国で行われるのは4回目、日本で行われるのは2009年以来、2回目となります。

なお、この試合のチケット情報に関しては、2018年7月以降の発表を予定しております。


「ブレディスローカップ」開催概要

■開催日:2018年10月27日(土)※キックオフ時間未定(決まり次第、お知らせいたします)

■会場:日産スタジアム(神奈川県横浜市港北区小机町3300)

■主催:公益財団法人日本ラグビーフットボール協会、ニュージーランドラグビー協会

<ご参考 過去の日本での開催実績>
2009年10月31日「ニッスイ東京2009ブレディスローカップ」 東京・国立競技場 (観客44,449人)
ニュージーランド 32-19 オーストラリア


■日本ラグビーフットボール協会 岡村正会長 コメント

「日本では2回目となる歴史ある伝統の一戦、ブレディスローカップがラグビーワールドカップ2019日本大会の前年に、その決勝戦の舞台である日産スタジアムで開催されることを大変嬉しく思います。常に世界のラグビー界を牽引してきた両チームが、戦いの舞台を日本に移し、熱戦・激闘を繰り広げてくれることを楽しみにしております。また、この試合がラグビーワールドカップ2019日本大会への機運醸成に繋がってくれることを期待しています。世界ランキング1位、ワールドカップを2連覇中で3度の優勝を誇るニュージーランド代表と、ワールドカップを2度制しているオーストラリア代表の試合をスタジアムでご観戦いただき、来年の日本大会の前哨戦としてお楽しみください」

■ニュージーランドラグビー協会 スティーブ・チューCEO コメント

「ニュージーランドとオーストラリアによる至高の対戦の歴史の中で、今回日本で2度目のブレディスローカップの開催が決まり嬉しく思っております。前回の2009年も素晴らしい試合でしたが、今年の一戦は7万2千人を収容する横浜のスタジアムで行われることとなり、またひとつ上のレベルのものとなるでしょう。オールブラックスは日本でも熱い応援をいただいており、このブレディスローカップはチームにとっても、ラグビーワールドカップ2019日本大会に向けた皆さんの支援を築いていくために重要な試合です」

■ニュージーランド代表 スティーブ・ハンセンヘッドコーチ コメント

「チームにとって、ラグビーワールドカップ2019日本大会の2つの開催都市で準備を行いワールドカップ本番と同じ会場で試合ができるのは素晴らしいことです。チームが、大事なブレディスローカップ・日本代表戦に向けて準備を行うだけでなく、施設や設備を『本番さながらに』試し、日本独特の文化を経験する絶好のチャンスとなるでしょう。今年秋、再び日本人の皆様に迎えていただくことを一同で楽しみにしています」

■オーストラリアラグビー協会 レリーン・キャッスルCEO コメント

「秋の日本を再び訪れ、ラグビーで最も偉大な対戦の一つである秀逸な一戦を、ラグビーワールドカップ決勝戦の1年前に、しかもその舞台となる場所で戦えることが楽しみです。
横浜でのブレディスローカップは、ワラビーズにとってラグビーワールドカップに備え日本の土地で大一番の試合をする絶好の機会であり、開催国においても、来年9月のビッグイベント本番に向けた盛り上がりをもたらしてくれるものでしょう」

RELATED NEWS