「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2018」 開催

公益財団法人日本ラグビーフットボール協会(会長・岡村 正、東京都港区)は、冠スポンサーとして太陽生命保険株式会社の特別協賛をいただき、今年で第5回目となる女子7人制ラグビー最高峰の国内サーキット大会「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2018」を開催します。

併せて、2018年シーズンの参加チームが決定しましたので、以下の通り、お知らせします。

2018年シーズンは、各大会における招待チームを廃止したことから、2017年11月に開催した太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017入替戦で3位になった「ながとブルーエンジェルス」がコアチームに昇格しました。また、2017年シーズン総合7位のカ・ラ・ダファクトリーRugirl-7は、チーム事情により参加を辞退したことから、同入替戦で4位になった「RKUラグビー龍ケ崎GRACE」も併せてコアチームに昇格しました。11チームのコアチームに日本協会育成チームの「チャレンジチーム」を加えた計12チームが、2018年シーズンを戦います。

 

■太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2018 参加チーム (チームはアルファベット順)

 

・ARUKAS QUEEN KUMAGAYA WOMEN’S SEVENS RUGBY FOOTBALL CLUB

・チャレンジチーム

・千葉ペガサス・ラグビークラブ

・北海道バーバリアンズディアナ

・石見智翠館高等学校女子ラグビー部

・MIE WOMEN’S RUGBY FOOTBALL CLUB PEARLS

・ながとブルーエンジェルス

・日本体育大学ラグビー部女子

・追手門学院女子ラグビー部VENUS

・RKUラグビー龍ケ崎GRACE

・東京フェニックス・ラグビークラブ

・戸塚共立メディカル女子ラグビー部 (YOKOHAMA TKM)

RELATED NEWS