ラグビーを知る・楽しむ

セブンズの歴史

1883年 【世界】スコットランド南部、イングランドとの国境近くにあるボーダーズ地方で誕生。発案者は、 アダム・エドワード・ヘイグ。創立以来ずっと財政難に悩まされていたスコットランド メルローズのクラブチームを救おうと、資金調達のため15人制よりも実施しやすい、7人で行うラグビーを考案。メルローズクラブあげてのスポーツイベントに組み込んだ
1930年 【国内】4月に日本で初めて7人制の大会が開催され、国内に広まる
1959年 【国内】横浜市中区のYC&AC(横浜カントリー&アスレチッククラブ)が主催の「YC&AC JAPAN SEVENS」がスタート
1993年 【世界】国際ラグビーボード(IRB:現ワールドラグビー)主催の「ワールドカップセブンズ」が始まり世界一を決めるチャンピオンシップが生まれる。ワールドカップの優勝杯は、セブンズが誕生したメルローズクラブから由来し、『メルローズカップ』と呼ばれる
1999-2000年
シーズン
【世界】セブンズワールドシリーズ誕生。1999年12月の『ドバイセブンズ』を皮切りに毎年し、世界各地で行われる大会での成績をそれぞれポイント換算し、その合計で年間チャンピオンを決めるシステムが確立された
1998年12月 【世界】アジアオリンピック評議会が主催し、4年に一度開催されている「アジア競技大会」。タイ・バンコクで行われた第13回大会で15人制とセブンズの2種目が正式種目に採用された。
1999年 【世界】2016年リオデジャネイロオリンピックからセブンズが正式競技に採用されることが決定。
2006年 【世界】アジア競技大会 男子セブンズ日本代表 金メダル獲得
2010年 【世界】アジア競技大会 男子セブンズ日本代表 金メダル獲得 (女子は大会5位)
2014年 【世界】アジア競技大会 男子セブンズ日本代表 金メダル獲得、女子セブンズ日本代表 銀メダル獲得
【世界】IRBセブンズワールドシリーズ2014-2015 男子セブンズ日本代表 初のコアチーム入り決定
【世界】ユースオリンピックに男子セブンズ日本代表の出場が決定
【国内】高校生セブンズ日本一を決める「アシックスカップ」誕生
【国内】セブンズ女子日本一を決める「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ」誕生
【世界】女子日本代表が女子セブンズワールドシリーズブラジル大会で過去最高位となる7位に
2015年 【世界】リオデジャネイロオリンピック アジア予選開催
2016年 【世界】リオデジャネイロオリンピック セブンズが正式競技として実施予定