メンバー、スケジュールはこちら


1/19

オフとなった18日は栄養講習会と初日の測定のフィードバックが行われました。

測定結果では代表チームのトップレベルにも匹敵する数値を出した選手もおり、その数値を試合中疲労が溜まった状況で繰り返し出せるかどうかが世界と戦っていくうえで重要なポイントであるとフィードバックがされました。

オフを挟み、本日も早朝から練習を開始しました。

2グループに分かれ、一方ではカーディオ・体幹トレーニングといったコンディショニング、もう一方では代表チームでも用いられているディフェンスシステムの確認をしました。

 

午前のグラウンドでは、早朝練習で確認したディフェンスシステムの実践、アタックではセブンズ特有のラインの整備の仕方等を練習し、最後はタックルなしでの7対7を行いました。

合間にフィットネストレーニングも入れ、コンタクト要素は少ないながらもしっかりと走り込みました。

 

午後ジムでサーキットトレーニングを行い、一日を終えました。

 


1/17

1/16より男子SDS・男子セブンズTID合宿を熊谷にて行っています。

初日はグラウンド・ジムでの測定、本日は午前と午後にチーム内での練習試合を行いました。

 

多くのチームがオフに入っている中でのセブンズで、選手達にはかなりきつい練習となったようです。

それでも今回の合宿には俊足の選手が多く集まり、見事なランニングプレーが随所に見られました。

 

また、練習後にはセブンズのレフリングについて川崎レフリーに講習会を開いて頂きました。
15人制との違い、セブンズ特有の傾向等をお話し頂き、非常に貴重な機会となりました。