メンバー、スケジュールはこちら


2/10

合宿最終日、和やかな雰囲気でウォーミングアップとアジリティを行い、ディフェンス中心の練習とグラウンド全面でのアタックディフェンスを行いました。

 

最後の練習はシングルリフト。15人制ではバックスの選手が大部分のため悪戦苦闘しながら取り組みますが、7人制には必須のスキルです。

 

たった3日間の合宿とはいえ、所属チームではシーズンオフに入っていた選手たちにとってはかなり強度の高い合宿となったようです。

12月の府中合宿、1月と今回の熊谷合宿に参加したメンバーから2月下旬の遠征メンバーが選ばれ、今後はセブンズU25スコッドとして活動していきます。


2/9

本日は早朝にスキルとコンディショニングを行い、午前と午後に2チームに分かれて練習試合を行いました。

関東地方はこの日寒波に見舞われ、小雪が舞う中でのゲームとなりました。

 

トップリーガーや大学の上級生だけでなく、ユースオリンピックやセブンズアジアシリーズに出場した10代の選手たちも積極的にコミュニケーションを取っていきます。

 

夕方からは自重での上半身トレーニングを行い本日の練習を終えました。


2/8

2/8から男子セブンズTID合宿を熊谷で行っています。

2/10までの短い合宿ですが、今回も高校生からトップリーガーまで様々な選手が集まりました。

初日は、セブンズTID合宿に初参加の選手はフィールドとジムでの測定、2回目以降の参加の選手はフィットネス測定の後、ハンドリング中心の練習を行いました。