日本ラグビー協会の公式マスコットを決定いたしましたので、お知らせいたします。


 

■就任記念映像 「Ren-G is BACK !」


■肩書: 日本ラグビーフットボール協会公式マスコット

■名称: ユニット名 (日本語)レンジー (英語)Ren-G

■誕生の由来:

古来より幸福を招くとされてきた想像上の聖獣、獅子をモチーフに誕生し、ラグビーワールドカップ2019™日本大会で活躍したレンジーが、ジャパンラグビーの更なる発展と、世界一ラグビーを楽しむ国を目指すシンボルとして、日本ラグビーフットボール協会の公式マスコットとして舞い戻ってきました。

レンジーはチームプレーを大切にし、恐れず前に進む姿勢とフェアプレーが大好きです。

 

◎森重隆 公益財団法人日本ラグビーフットボール協会 会長 コメント

「ラグビーワールドカップ2019™日本大会で大活躍したレンジーが、ジャパンラグビーのために舞い戻ってきてくれたことを、とても嬉しく思います。レンジーは、愛情と試練の物語として日本人に長く愛されている歌舞伎の演目『連獅子』から着想を得て誕生したと聞いております。レンジーが大切にしているチームプレー、勇気、フェアプレーは、ラグビーにとって欠かせない価値であり、日本協会はその大切さをラグビーに関わる全ての皆様に、強く発信していきたく考えています。今、私たちは新型コロナウイルスの流行という試練に直面しています。目の前に立ちはだかる様々な困難を、ラグビー精神でレンジーと共に乗り越えていきましょう」

 

■備考:

・日本ラグビーフットボール協会 の 公式 マスコットとしては初と なります。 公式マスコットはラグビーの普及活動やイベン トなどで 活動予定です。

・活動の様子は日本ラグビー協会の公式TwitterFacebook等で随時お届けいたします。  

・ラグビーワールドカップ2019™日本大会での選定の経緯、大会期間中の活動については下記をご参照ください。


■関連情報:

レンジーのラグビートレーニングガイドラインができました。

下記からデータのダウンロードが可能です。

レンジーのイラストがかわいいガイドラインのPDFはこちらから

テキストをカスタマイズできるWordのチェックリストはこちらから


■ 写真

ラグビー夏合宿の聖地、菅平高原にて撮影




ラグビーワールドカップ2019™ 日本大会公式マスコット「レンジー」

バックグラウンド・インフォーメーション

 

<選定>

公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会が指名コンペを実施

10チームから50件の応募

公益財団法人日本ラグビーフットボール協会、公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会、

ワールドラグビー職員が投票を行い決定

歌舞伎の演目『連獅子』について松竹株式会社様に相談し、そのアドバイスに基づいて図案・コンセプトを最終決定

 

<活動>

活動期間:2018年1月26日(発表)~2019年11月2日(決勝戦)


<活動内容>

大会プロモーションイベント、マイルストーンイベントに登場

大会期間中は試合会場、ファンゾーンに登場

ポスターなどの印刷物に登場

数多くの大会公式グッズに採用

インスタグラムほか各種大会SNSに登場

  

以上