麻生レフリー、南アフリカでのIRBのプログラムに参加

麻生彰久
麻生彰久(Akihisa Aso) 1976年9月20日生まれ 大分県出身
来る7月21日から31日まで、南アフリカ、ステレンボッシュで開催される、「IRB タレント・アイデンティフィケイション(ID)・プログラム」に麻生レフリーが参加します。 このプログラムは、IRBが2007年に試験的に開始し、今回が2回目となるもので、世界のティア1、ティア2レベルの協会を中心に、将来インターナショナルレベルで活躍できる若手の有望なレフリー及びコーチを早期に発掘して育てる為のプログラムです。 参加者は、期間中、様々なセミナーなどの座学や、グラウンドでの実地研修など様々なエリート強化プログラムの提供を受けます。 また、このプログラムは、IRBの運営元、南アフリカ協会をはじめ、ステレンボッシュ大学、ステレンボッシュ大学スポーツ・インスティチュート、ウェスタン・プロバンス・アカデミーなど、現地の研究機関の全面的なサポートを受けており、科学的で最先端な内容となっています。 今回、日本協会から推薦を受けた麻生レフリーがIRBの承認を受けて参加することとなりました。 世界の強豪国から集まるエリートレフリーたちと切磋琢磨し、更なるレベルアップを図ることを期待します。 現地の様子は追ってレポートいたしますのでご期待下さい!

RELATED NEWS